リアルマネーとして使えるモナコインの将来性 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 三品 さん

リアルマネーとして使えるモナコインの将来性

★★★★★ ★★★★★

評価:5点

2017年6月から秋葉原のパソコンショップではモナコインを使って商品を購入することができるようになっています。この他にもメイド喫茶や飲食店、美容クリニックなどモナコインで支払いをすることができるお店が増えてきていて、リアルマネーとして広く利用できるようになりつつあります。また、専用の通販サイトも登場していて食品や雑貨、ギフト券などを購入することができるようになっています。 現在のモナコインの時価総額は他の仮想通貨に比べると低い傾向にありますが、それはつまり伸びしろが十分にあると考えることができると思います。モナコインはライトコインをベースに開発された仮想通貨なので、コインそのものは非常にしっかりしていますし、日本国内でコインを普及させようと活動するコミュニティがいくつもあります。この2つの強みが伸びしろが十分にあるという理由であり、時価総額はまだまだ上がると予想されます。またSNS上でも手軽にモナコインを使って投げ銭をすることができるサービスが普及し、人気が高まっているのでまだまだ普及する可能性は非常に高いです。実用性が高いというのは仮想通貨には欠かせないものであり、将来仮想通貨として生き残るためには必要不可欠なものです。ですから実用性が高まればコイン自体の価値も上昇すると考えることができます。
モナコインの詳細ぺージへ

モナコイン

モナコインのロゴ
特徴

取り扱い取引所

ビットフライヤー

Zaif
ビットバンク
ビットトレード
フィスコ

これまでに寄せられた『 モナコイン 』の口コミ一覧