セグウィットを世界で初めて採用したモナコイン | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 高見澤 さん

セグウィットを世界で初めて採用したモナコイン

★★★★★ ★★★★★

評価:5点

モナコインが注目を集めた理由の1つが世界で初めてセグウィットを採用したというものです。セグウィットとはブロックチェーン上に記録される取引のサイズを圧縮し、1ブロックあたりに記録することができる取引の量を増やすことができるものです。圧縮することで取引を速やかに処理することができます。これによって同時に多数の送金処理ができるようになりました。多数の送金処理が同時にできることで実用性が高まる理由にもなりますし、世界から注目され仮想通貨として認知される可能性も高くなります。 モナコインが公開された当初はマイニングをするゲームや掲示板でユーザーが互いにあげるチップとして使用されていました。もちろん今もこのチップは稼働しているので投稿をすることでチップとしてコインがもらえる可能性もあります。稼働し続ける中で信頼性が高まり、モナコインで支払うことができる通販サイトも登場しました。セグウィットの採用や通販サイトでの利用などで広く認知されることによって将来の価格の上昇に期待することができる仮想通貨です。実際に日本国内の仮想通貨取引所でも取り扱いを始めるところが増えており、ユーザー数が多い、流動性が抜群の取引所でも売買をすることができます。
モナコインの詳細ぺージへ

モナコイン

モナコインのロゴ
特徴

取り扱い取引所

ビットフライヤー

Zaif
ビットバンク
ビットトレード
フィスコ

これまでに寄せられた『 モナコイン 』の口コミ一覧