マイニングではなくハーベスティングが存在するネム | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 山野邉 さん

マイニングではなくハーベスティングが存在するネム

★★★★★ ★★★★★

評価:4点

仮想通貨の話題でよく一緒にあがるのがマイニングです。発掘という意味を持っていて、大規模なサーバーや難しい計算式、優秀な計算力を備えたマイニングマシンなどで仮想通貨を無限に生み出すことができるものです。近年はマイニング競争が激化していることで新たにマイニングに参入するのは難しいですし、個人ではなかなか手が出せるものではないので、あまり関係ないと思われがちですが、実は全ての仮想通貨がマイニングできるわけではありません。例えばネムの場合はマイニングという概念が存在せず、変わりにハーベスティング(収穫)が存在しています。 ネムは決済手段として利用できるものですが、利用する際は取引が正当だと認めてもらうために手数料を支払う必要があります。そして取引の承認は10,000ネム以上持っているアカウントであれば誰でも行うことができ、取引の正当さを承認した時にそのチェック料としてもらう行為をハーベスティングと言います。これならマイニングとは違い、個人のパソコンでも十分にハーベスティングで収益をあげることが可能です。またパソコンを立ち上げたままで行うローカルハーベスティングだけではなく、パソコンの電源を落とした状態でも行うことができる委任型のハーベスティングがあるのも個人のパソコンで収穫ができる理由です。
ネムの詳細ぺージへ

ネム

ネムのロゴ
特徴

取り扱い取引所

・Zaif

・DMMビットコイン

など

これまでに寄せられた『 ネム 』の口コミ一覧