スプレッドの狭さがGMOコインのアピールポイントのひとつ | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: kazutosi さん

スプレッドの狭さがGMOコインのアピールポイントのひとつ

★★★★★ ★★★★★

評価:5点

私も使っているGMOコインは、仮想通貨交換業者としてスプレッドが狭いことが魅力のひとつとして取り上げられていることが多いです。まだ仮想通貨をはじめていない方で、FXのような投資経験がない方の中には「スプレッドって何?」という方もいるのではないでしょうか。 スプレッドというのは仮想通貨の買値と売値の差額のことをいいます。普通、買値は相場と比較して高く、売値は相場と比較して低くすることにより、相場との差額分を仮想通貨交換業者が収益として獲得するような仕組みになっています。手数料のひとつと思っていただいて問題ありません。GMOコインの場合、仮想通貨FXでのスプレッドが別の仮想通貨交換業者と比較して狭いというのがウリのひとつとして紹介されていることが多いです。 多くの場合、仮想通貨取引におけるスプレッドは5%ほどですが、GMOコインは相場次第で変動はあるものの、ビットコインの仮想通貨FXで最低500統一という安さになっています。この点がココの支持率を高くしている理由のひとつでもあります。GMOコインでは過去に、ビットコインの仮想通貨FXで1,500円のスプレッドになっていたとき、別のある取引所では50,000円になっていたときもあり、かなりの差が生じているのがこのことからわかります。
GMOコインの詳細ぺージへ

GMOコイン

GMOコインのロゴ
特徴

信頼度No.1!!盤石なセキュリティーで安心!

・取引手数料0.00%
・レバレッジ25倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、ETH、XRP、LTC、BCH

GMOコインに登録する

これまでに寄せられた『 GMOコイン 』の口コミ一覧