金融庁の登録を受けているのでビットトレードを選ぶ | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 颯馬 さん

金融庁の登録を受けているのでビットトレードを選ぶ

★★★★★ ★★★★★

評価:4点

仮想通貨は今最も熱い投資対象であると感じています。私自身も仮想通貨を投資してから、資産を上手に運用しています。仮想通貨を扱うのであれば、取引所の存在は必要不可欠です。どのような取引所を使えば、より一層上手に仮想通貨を使うことができるのでしょうか。 ビットトレードは2017年9月29日に金融庁の仮想通貨交換業者としての登録を受けています。改正資金決済法が示す仮想通貨取引所の定義に該当する取引所が金融相の登録を行われます。金融庁の登録がされていない業者は取引所の評価の指針となります。自分の使っている仮想通貨取引所が金融庁の登録を受けていないとしたら、その取引所のセキュリティや運営体制が甘い可能性がありますので、注意が必要です。 また、ビットトレードが扱っている取引通貨は6種類で、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、モナコイン(2018年2月)です。時価総額が高いビットコインやイーサリアムのような主要通貨を取り扱っています。さらに、リップルなどのアルトコインの取り扱いも充実しています。このようにアルトコインを取り扱っている取引所は比較的少ないので、ビットトレードの特徴のひとつだと言えるのです。
ビットトレードの詳細ぺージへ

ビットトレード

ビットトレードのロゴ
特徴

仮想通貨初心者から上級者まで満足できるサービスが充実!

・取り引き手数料0.2〜0.7%
・レバレッジなし
・アプリ非対応
・取り扱い通貨
BTC、XRP、LTC、ETH、BCH、MONA


 

ビットトレードに登録する

これまでに寄せられた『 ビットトレード 』の口コミ一覧