ビットフライヤーのアカウントのクラス | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 有里枝 さん

ビットフライヤーのアカウントのクラス

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

サービスを利用するには本人確認などが必要になりますが、ビットフライヤーで取引をするにはトレードクラスというアカウントクラスになる必要があります。ビットフライヤーにはアカウントクラスというものがあり、本人確認ができたり、銀行口座の情報を承認してもらうことでアカウントクラスを変更することができます。私の場合だと、アカウントクラスがトレードクラスになっているので仮想通貨を取引するための一通りの操作をすることができます。 トレードクラスに変更するには、本人情報の登録、本人確認の書類の提出、取引目的の確認、転送不要書留郵便の受け取り、銀行口座の登録などがあります。必要な情報や書類を受け取ることで、ビットフライヤーから承認してもらい、トレードクラスに変更することで、仮想通貨の取引をすることができます。Facebookとの連携だったり、携帯電話での認証といった手続きもありますが、私の場合は未入力になっています。 銀行口座の確認が出来なければ入金もできないですし、取引をした後の出金もできないので、銀行口座を承認してもらう必要はあります。入金方法は、日本円で入金したり、すでに持っているビットコインを入金することも可能です。クイック入金にも対応しているので使いたい方法を選ぶことができます。
ビットフライヤーの詳細ぺージへ

ビットフライヤー

ビットフライヤーのロゴ
特徴

ユーザー、取引量ともに日本トップクラス!


・取引手数料0.01~0.15%
・レバレッジ15倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、ETH、LTC、BCH、MONA ほか

ビットフライヤーに登録する

これまでに寄せられた『 ビットフライヤー 』の口コミ一覧