流動性が高いビットフライヤーのメリット | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 田原 さん

流動性が高いビットフライヤーのメリット

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

仮想通貨を扱う場合には、さまざまな要因がありますが、ポイントになってくるのは流動性です。交換所という名前からもわかる通り、売買ではなく交換というところになってくるため、流動性が重要なポイントになってきます。ビットフライヤーで利益をあげられるようになったのも、流動性が高いからです。 流動性とは何かといえば、ビットフライヤーのように取引量が多いことを指しています。取引量が大きくなると、それだけ好きな時に好きな値段で買えるチャンスが出てくるということです。あまりにも流動性が低いと、利益どころか損失しか生み出さなくなってしまうため、規模の大きなビットフライヤーはメリットが生まれてくるといえるでしょう。 実際の取引を例にあげれば、どうしても下落傾向がみられるから、売りにかけたいと思っているときに、買いたい人がいなければ交換は成立しません。安い値段ですか売れない状況も出てくるため、たたき売りに出なければいけないことも出てくるでしょう。流動性が高いビットフライヤーでは、このリスクが大幅に下がります。どうしても目先のことばかりで見落とされる流動性ですが、あとから気が付いても遅いのですから、抑えておかなければいけないポイントです。
ビットフライヤーの詳細ぺージへ

ビットフライヤー

ビットフライヤーのロゴ
特徴

ユーザー、取引量ともに日本トップクラス!


・取引手数料0.01~0.15%
・レバレッジ15倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、ETH、LTC、BCH、MONA ほか

ビットフライヤーに登録する

これまでに寄せられた『 ビットフライヤー 』の口コミ一覧