ビットバンクで仮想通貨の売り買いをする | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 恵美加 さん

ビットバンクで仮想通貨の売り買いをする

★★★★★ ★★★★★

評価:4点

ビットバンクで仮想通貨を売り買いする方法ですが、トレード画面を使って手続きをします。ビットバンクでは直感的な操作ができるようなデザインを目指しており、シンプルなデザインになっています。トレード画面は左側がチャート表示になっていて、チャート自体も大きな画面なので見やすいデザインです。仮想通貨の注文をする画面は右側にあり、注文パネルを使って取引をします。 ビットバンクの注文方法は、指値と成行があり取引したい方法に合わせて選ぶことができます。成行注文の場合は数量だけを入力して売り買いを行います。成行注文で買いを選んだ場合、未成立でもっとも安く売りだされている値段で取引が完了します。すぐに取引を成立させたい場合は成行注文をします。成行注文の場合だと、予定した金額とは違った値段で取引が成立することがありますので、希望する金額で取引したい場合は指値注文をします。 指値注文をする場合は、金額と数量を指定して売り買いを実施します。指値注文の場合は、注文がすぐに成立しないケースもあり、注文が成立していない状態であれば取引をキャンセルすることができます。どれくらいの価格で取引がされているかを判断するのに取引板(気配値)を参考にします。ビットバンクのトレード画面の取引板は細長く画面的にも見やすいデザインです。
ビットバンクの詳細ぺージへ

ビットバンク

ビットバンクのロゴ
特徴

国内で唯一、リップルの板取引が可能!


・取引手数料0.00%
・レバレッジ20倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、XRP、LTC、ETH、BCH、MONA

ビットバンクに登録する

これまでに寄せられた『 ビットバンク 』の口コミ一覧