すべての仮想通貨を板取引できるビットバンクの強み | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: りさ さん

すべての仮想通貨を板取引できるビットバンクの強み

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

仮想通貨の取引は、どうしても受け身になりやすい部分を持っているのは間違いありません。どうしても取り引きが後手に回りやすい部分ですが、ビットバンクの場合には、すべての仮想通貨に関して指値取引ができるところが大きなポイントになってきます。自分で価格を決めていけるようになるため、価格が保証されるところが大きいでしょう。自分で先手も打てるようになり、展開は大きな違いが出てきます。もちろん、約定前にキャンセルもできるため、取り引きとしても有利に進められるでしょう。 実際に板取引となるのがビットバンクの特徴です。すべての仮想通貨を板取引できるだけではなく、取引所から直接購入ができないようになっています。販売所を利用すれば購入できますが、スプレッドを考えると、板取引がいかに有効かは見えてくるはずです。すべての取り扱い仮想通貨ですので、一部のアルトコインは販売所のみの扱いといったこともありません。リップルやモナコインも購入できます。これから先の動向を踏まえても、評価の高いアルトコインを手にできるのは大きな魅力です。さらに手数料が安く抑えられることもあって、ビットバンクはさまざまなメリットにつながっていくでしょう。
ビットバンクの詳細ぺージへ

ビットバンク

ビットバンクのロゴ
特徴

国内で唯一、リップルの板取引が可能!


・取引手数料0.00%
・レバレッジ20倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、XRP、LTC、ETH、BCH、MONA

ビットバンクに登録する

これまでに寄せられた『 ビットバンク 』の口コミ一覧