購入場所の違いとビットバンクの取引形式 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: ゆきえ さん

購入場所の違いとビットバンクの取引形式

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

仮想通貨の売買をするには手数料のことを理解しておかなければいけません。取引所では、仮想通貨の売買ができますがその売買形式が販売形式と取引形式に分類されています。ビットバンクで購入できるアルトコインは取引形式に該当しています。販売形式だと販売所を提供することで手数料を徴収する取引所がほとんどです。そのため売買をするときには手数料のことを考えて取引を行わないといけません。 アルトコインを購入するときでも同じことがいえます。ビットバンクで購入するアルトコインは取引形式を採用しているので、販売形式のような高額な手数料は発生していません。そのため手数料による損失の影響が少ないのが取引形式のメリットです。私が利用しているビットバンクでアルトコインを購入するときには取引形式を採用しているため手数料が無料または安くなるので、同じ仮想通貨同じ量購入しても価格が安くなります。 反対に売却するときは手数料が安くなることで高く売却できることになります。そのためビットバンクではアルトコインの購入をするときに取引形式を行っていることで、他の取引所よりもお得に仮想通貨の売買ができます。頻繁に取引を行うときにはこの手数料が大きな負担となってくるので、取引所を考えて取引を行いましょう。
ビットバンクの詳細ぺージへ

ビットバンク

ビットバンクのロゴ
特徴

国内で唯一、リップルの板取引が可能!


・取引手数料0.00%
・レバレッジ20倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、XRP、LTC、ETH、BCH、MONA

ビットバンクに登録する

これまでに寄せられた『 ビットバンク 』の口コミ一覧