セキュリティに対するビットバンクの考え方 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: きえ さん

セキュリティに対するビットバンクの考え方

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

セキュリティ対策は、どの取引所にとっても大切な対策になります。仮想通貨の取引所であるビットバンクでもセキュリティ対策を進めています。インターネット上のサービスというのは、セキュリティ対策というのは仮想通貨に限らず進められてきました。インターネットサービスは人気に比例してセキュリティトラブルも出てきます。特に仮想通貨を扱う取引所のサービスは、通貨を扱っているサービスなので、今までのインターネットサービスよりもセキュリティは重要な事柄になります。 仮想通貨に関してのセキュリティに関してのトラブルがニュースなどで報じられることはありますが、仮想通貨自体のシステム的な問題は発生していません。システム的なトラブルは発生していませんが、仮想通貨に関わる取引所などの運営によってトラブルが発生しているのが現状です。ビットバンクは仮想通貨が誕生してから、早くから取引所のサービスをスタートさせた会社であり、セキュリティに関しても重要な事柄として対応しています。 ビットバンクではセキュリティ対策としてマルチシグによる管理とコールドウォレットによる管理を構築しており、セキュリティの向上を進めています。マルチシグとは複数の署名を発行して、単独のハッキングを防ぐ仕組みで、コールドウォレットはオフライン上で管理することでサイバー攻撃から防ぐ仕組みになります
ビットバンクの詳細ぺージへ

ビットバンク

ビットバンクのロゴ
特徴

国内で唯一、リップルの板取引が可能!


・取引手数料0.00%
・レバレッジ20倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、XRP、LTC、ETH、BCH、MONA

ビットバンクに登録する

これまでに寄せられた『 ビットバンク 』の口コミ一覧