売却でも指値注文を行うビットバンクでの取引 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 希代美 さん

売却でも指値注文を行うビットバンクでの取引

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

私は購入するときでも売却するときでも指値注文を利用しています。それは、私が希望する価格で売買を行うことができるからです。ビットバンクの取引でも同じように行っており、成行注文を利用した時に予想外の価格で購入した時や希望売却価格を下回った価格で売却した時もあるので、ビットバンクでは指値注文だけを行っています。 ビットバンクの取引で指値注文をするときには売却したい価格と数量の2つを指定することができるので、しっかりと自分の売却する価格が決定できるのが魅力です。この指値注文の方法は、確実に希望する価格で売却することができるメリットがあるので、予想外の価格で売却するデメリットは排除できます。 ビットバンクで行う売却についても指値注文を行いますが、ときには契約が成立せずに未約定になってしまうことがあります。しかし、そのまま放置していていずれ売却できる可能性もありますが、私は、その日決めた価格で売却できなければキャンセル押してその売却の注文をなかったものとしています。契約は簡単に成立しないときでも、放置しておくと売却が決定されてしまいその時の売却価格を下回るリスクがあります。そのため私はその日の注文はその日にキャンセルするようにしています。
ビットバンクの詳細ぺージへ

ビットバンク

ビットバンクのロゴ
特徴

国内で唯一、リップルの板取引が可能!


・取引手数料0.00%
・レバレッジ20倍
・アプリ対応
・取り扱い通貨
BTC、XRP、LTC、ETH、BCH、MONA

ビットバンクに登録する

これまでに寄せられた『 ビットバンク 』の口コミ一覧