通貨ペアごとにチェックしておきたいZaifの手数料 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 加賀 さん

通貨ペアごとにチェックしておきたいZaifの手数料

★★★★★ ★★★★★

評価:4点

Zaifでは、現物取引をしています。仮想通貨取引の基本ともいえる取引方法ですから、初心者の人にもおすすめしたいです。ただ、Zaifでの現物取引には特殊なルールもあります。特殊といってもお得なルールで、注目しておきたいところです。それは、マイナス手数料というもの。目を疑う言葉だと思いませんか?自分も最初は、どういうことかと頭がぐるぐるしました。実は、Zaifのマイナス手数料は、決まった通貨のペアで取引をすると、その手数料分がもらえてしまうというサービスなのです。何で?!と思えますが、とにかくお得であることには間違いありません。これならどんどん取引してしまうと、まんまと乗せられているような気がしますが、取引がプラスになればダブルでお得なので問題なしです。 他にもZaifでは、maker手数料やtaker手数料などがあります。maker手数料は、気配値に指値注文をするときにかかる手数料のこと。約定しない可能性もありますが、かかることは覚えておいたほうがよいでしょう。taker手数料は、買い注文をするときにかかる手数料ですから、すぐに約定できて納得の手数料ともいえます。Zaifでは、取引する通貨ペアによっても手数料の割合が違ってきます。取引する前にチェックしておくと、いい取引ができます。
Zaifの詳細ぺージへ

Zaif

Zaifのロゴ
特徴

国内で最も取り引き手数料が安い取引所!

・取引手数料-0.01~0.00%
・レバレッジ7.77倍
・アプリ対応
BTC、ETH、XEM、MONA、BCH ほか

Zaifに登録する

これまでに寄せられた『 Zaif 』の口コミ一覧