Zaifで仮想通貨を取引する種類について | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: 近藤 さん

Zaifで仮想通貨を取引する種類について

★★★★★ ★★★★★

評価:4点

アカウントをZaifで作成して日本円の入金が完了すると、仮想通貨の取引ができる状態になります。Zaifで仮想通貨の取引の方法ですが、項目としては「買う」と「売る」の項目があります。日本円でビットコインを買う場合は、希望する1BTCの価格を入力します。直接価格を入力する方法もありますが、気配値をクリックして金額を入力する方法もあります。希望する価格を入力したら、買いたい数量を入力します。価格と数量を入力して、買い注文ボタンをクリックすると注文の依頼が成立します。注文を依頼して取引相手が見つかったら売買注文が成立する流れになります。 Zaifのビットコインを買う画面には、価格と数量を入力する画面がありますが、リミット売りを任意で入力することもできます。買い注文をしたと同時に指値の売り注文も同時に行う事ができます。指値売りを同時に設定したい場合は、価格を入力することで手続きを進めることができます。リミット売りの設定なので、買い指値よりも大きい額を入力することで手続きを進めることができます。 Zaifでは簡単売買というサービスも行っており、シンプルな手続きで仮想通貨の取引を行うこともできます。サービスの画面はシンプルになっており、売値と買値が表示されていてリアルタイムで変動はしますが、取引所のように頻繁には価格は変動しません。数量や金額を入力して、売る・買うボタンを押すだけで手続きを進めることができます。
Zaifの詳細ぺージへ

Zaif

Zaifのロゴ
特徴

国内で最も取り引き手数料が安い取引所!

・取引手数料-0.01~0.00%
・レバレッジ7.77倍
・アプリ対応
BTC、ETH、XEM、MONA、BCH ほか

Zaifに登録する

これまでに寄せられた『 Zaif 』の口コミ一覧