フィスコはコールドウォレットでの管理 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: akihisa さん

フィスコはコールドウォレットでの管理

★★★★★ ★★★★★

評価:3点

仮想通貨のウォレットには、ホットウォレットとコールドウォレットの2種類に大別されます。ホットウォレットはオンラインで仮想通貨を管理、コールドウォレットはオフラインで管理を行う仕組みになっています。過去に起こった仮想通貨交換業者の大量流出問題では、ホットウォレットで管理していたのが一因という話をインターネットで知りました。ホットウォレットはオンラインで仮想通貨を管理しているということで、ハッキングの被害に遭うリスクがあることも、インターネットで知りました。 コールドウォレットはオフラインでの管理ということは、ハッキングの被害に遭うリスクがないということを知り、自分が仮想通貨交換業者の口座を開設するときには、コールドウォレットでの管理を行っているところが良いと思っていました。国内の仮想通貨交換業者の特徴を情報収集してみたところ、フィスコはコールドウォレットを採用しているということで候補になりました。ほかにも調べてみるとマルチ・シグネチャや2段階認証、SSL認証などセキュリティが堅牢であることがわかり、実際にフィスコはセキュリティがしっかりしていると評価しているブロガーも多くいたので、最終的にフィスコに登録することを決めました。
フィスコの詳細ぺージへ

フィスコ

フィスコのロゴ
特徴

フィスコオリジナルのトークンも発行!

・取引手数料0.00~0.3%
・レバレッジなし
・アプリ非対応
・取り扱い通貨
BTC、BCH、MONA ほか

フィスコに登録する

これまでに寄せられた『 フィスコ 』の口コミ一覧