みなし業者ではない仮想通貨交換業者フィスコ | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

口コミ投稿者: kazuo さん

みなし業者ではない仮想通貨交換業者フィスコ

★★★★★ ★★★★★

評価:4点

仮想通貨交換業者フィスコは、いわゆるみなし業者ではありません。平成29年4月1日に改正資金決済法がスタートしたために仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必須となっていますが、登録には株式会社であることや10,000,000円以上の資本金を持っていること、顧客資産の分別管理を行っていること、1年に1度以上の外部監査を実施することなど多くの要件をクリアしなければいけません。 ただ、法律開始前から営業していたところに関しては、平成29年4月1日から6ヶ月間で登録申請を行った場合、金融庁が申請を通すか通さないか決定するまでのあいだ、登録の要件をクリアしていなくても引き続き営業できるという経過措置がとられました。この猶予期間中にある仮想通貨交換業者をみなし業者といいます。ただ、登録要件を満たさなければ最終的に申請は通らないので、既に登録を断念しているところが何社も出ています。 フィスコは登録要件をクリアしており、金融庁・財務局への正式登録が完了しています。私はみなし業者として登録要件を満たせないまま撤退してしまうところで口座を開設するのはこわかったので、いち早く正式登録を終えた仮想通貨交換業者フィスコを選択しました。
フィスコの詳細ぺージへ

フィスコ

フィスコのロゴ
特徴

フィスコオリジナルのトークンも発行!

・取引手数料0.00~0.3%
・レバレッジなし
・アプリ非対応
・取り扱い通貨
BTC、BCH、MONA ほか

フィスコに登録する

これまでに寄せられた『 フィスコ 』の口コミ一覧