リスクのクレジットカード | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

リスクのクレジットカード

リスクはクレジットカードを使って購入できる?



買い物をする上で何かと便利なクレジットカードを持っている人は、少なくないでしょう。大きな支払いを分割でできる、ポイントを貯められるなど、現金以上のメリットも感じられます。仮想通貨についても、クレジットカード購入は対応しているのでしょうか。今回は、数ある中でも注目度が高いアルトコイン、リスクのケースについて特集しました。クレジットカード購入を検討している人は、ぜひお役立てください。

仮想通貨の購入方法について

リスクをはじめとした仮想通貨は、その名の通り通貨、お金であるため、まずは相応の現金を用意する必要があります。取引所に日本円を入金する、もしくは他の取引所などから仮想通貨送金するといった具合で、前準備をしましょう。あとは、手に入れたい仮想通貨分の資金で売買することにより、購入したり手放したりすることができます。

取引所といっても、仮想通貨取引所は基本的に実店舗の存在しないウェブ上のサービスです。そのため、クレジットカードが利用できるととても便利です。銀行振込の場合は、営業時間内でなければスムーズな入金ができません。また入出金手数料も気になるところでしょう。クレジットカードであれば、別途手数料がかかることもありますが、24時間いつでも入金可能なのでタイミングを気にせずリスクなどが手に入れられます。特にリスクは、ボラティリティの激しい通貨なので、タイミング勝負といっても過言でありません。クレジットカード入金がとても重宝できるでしょう。

また、現金を用意する必要がないこともシンプルにメリットでしょう。銀行口座からの入金であれば、預金額を気にしておかなくてはなりません。総合口座を利用しているのであればまだしも、仮想通貨専用、ウェブ利用専用といった具合に専用口座があると、場合によって資金不足となってしまいます。クレジットカードなら、利用可能枠さえあればそうした心配はいりません。 

ずばりリスクの仮想通貨購入にクレジットカードは利用できる?

まずは、リスクを購入できる取引所についてご紹介します。2018年現在、リスクの購入が可能な国内取引所は、ビットフライヤー1社のみとなっています。アルトコインや草コインに強い海外取引所に関してはいくつかみられますが、直接日本円を入金できるところは基本的にないので、使い勝手としてはあまり良いといえないでしょう。日本でリスクの購入を考えるなら、ビットフライヤーが基準となってきます。

続いて、本題についてです。ビットフライヤーにおけるリスクの購入で、クレジットカードは使用できるのでしょうか。これは、残念ながらできないというのが実際のところです。事実、過去には使用可能でした。リスクのみならず、クレジットカードで日本円入金をおこなうことにより、他のビットコインビットコインキャッシュイーサリアムイーサリアムクラシックライトコインモナコインと、すべて売買できました
ところが、2018年3月9日以降クレジットカードでの入金および定期購入は、利用不可となってしまったのです。クレジットカードでリスクを購入したくても、現状できないというのが実際のところなのです。

リスクのクレジットカード購入ができなくなった理由とは

クレジットカード利用不可になったのは、リスクを取り扱うビットフライヤーだけでもありません。他の対応していた国内取引所も、続々と使えなくなってきています。もちろん、ここには理由があります。

それは、ビットコイン価値の大幅な価格変動がおこったためです。2017年末前後までの上がり調子一辺倒が、2018年初旬にきて突然変動しました。これにより、取引所内におけるマイナスがクレジットカード枠でまかなえなくなる危険性が生じ始めました。こうしたデメリットに伴い、クレジットカード使用不可の風潮が広がっていったのです。

どうしてもクレジットカードを使って仮想通貨を購入したいなら

クレジットカードによる仮想通貨購入は、基本的に不可というのが実際のところです一部取引所のみといった形でなく、国内取引所全体がそのような体制をとっているためです。ですが、100%不可というわけでもありません。

取引所ではなく、取引所比較サイトのようなサービスについては、一部対応を継続しているところがあるようです。そこは比較のみならず、サービス上にてビットコイン等の主要通貨も購入することができるようになっています。そのため、まずそういった一部対応サービスにおいてビットコインを購入し、その後ビットコインで購入可能な海外取引所に送金すれば、結果的にクレジットカードによるリスクの売買ができます。ごく一部のサービスだけですが、どうしてもというときには重宝できる方法でしょう。


注目度の高いリスクを売買したいと考えている人は、少なくないでしょう。国内でも、最大手取引所ビットフライヤーが取り扱っているので、比較的気軽に実現可能です。ですが、クレジットカード購入2018年5月上旬現在不可となっているので注意してください。どうしてもそうした購入をしたいのであれば、上記紹介の特別な方法実践する必要があります。

取引所一覧を見る

リスクに関する他の記事