ステラの買い方・購入方法 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ステラの買い方・購入方法

ステラの買い方は?購入方法を紹介

仮想通貨は次から次へと新しい種類が発行されています。有名でないものまで含めると、実に1,000種類を超える仮想通貨が市場に出回っているといわれています。その中でも近年注目を集めている仮想通貨に、ステラがあります。この仮想通貨を購入するにはどうすればよいかについて、以下で詳しく見ていきます。 

購入方法の前にそもそもどのような仮想通貨?

ステラは2014年に公開された仮想通貨です。マウントゴックス社の創業者が開発した通貨になります。もともとは仮想通貨の一つであるリップルのソースコードをベースに開発されました。このため、ゲートウェイ機能があるなどリップルと類似する点が多いです。

仮想通貨の時価総額ランキングで見ると、7位あたりにポジショニングされています。1,000種類を超える仮想通貨の中でもトップテンに食い込んでいますから、仮想通貨投資家にとっては注目しておきたいコインといえます。ちなみにマウントゴックス社はのちにビットコインの流出事故を起こし破綻をしました。しかしこれより前に創業者はほかの人に売却していますから、破綻には直接関係していません。

日本の仮想通貨取引所では取り扱っていない

ステラに興味のある人は、買い方が気になるところでしょう。しかし購入方法ですが2018年4月時点で、日本国内の仮想通貨の取引所では取り扱いがないです。このため、購入方法としては海外の取引所を活用する方法が考えられるでしょう。海外の仮想通貨取引所は語学力に自信がないから、購入方法をきちんとマスターできるか不安という方もいるかもしれません。しかし基本的な買い方の流れは国内の取引所と一緒です。登録手続きをして、取引をするのですが思っているよりも簡単に手続きは進められるはずです。まずはステラを購入できる取引所を見つけましょう。

海外仮想通貨取引所への登録方法や仮想通貨の買い方については、動画サイトでも紹介されています。この動画を見ながら買い方を学ぶのがよいでしょう。買い方の流れが大変わかりやすいですから、海外の取引所を利用している人の中には動画を見ながら購入方法をマスターした人も少なくありません。

海外の取引所を利用するのであれば、セキュリティの強固なところかどうかチェックすることです。海外の取引所の中には第三者によるなりすまし対策のために、二段階認証など様々な対策を講じているところもみられます。このようなしっかりした対策を講じている海外仮想通貨取引所を見つけて、アカウント登録しましょう。

海外の取引所におけるステラの買い方は?

ステラの購入方法は、海外の取引所でトレードしなければなりません。では具体的な買い方の流れですが、通常はまず日本国内の取引所でビットコインを購入します。そして購入したビットコインをアカウント登録した海外の取引所へ送金します。そして送金先でビットコインを使って、ステラを購入する形が一般的な買い方です。

この買い方ではビットコインを間に挟んでいます。しかし国内の取引所で扱っている仮想通貨であれば、何を使っても問題ありません。イーサリアムなどのアルトコインのほうがビットコインと比較して送金スピードの速いものもみられます。こちらを利用した買い方もおすすめです。

日本語対応している取引所を活用しよう

 
今まで見てきたように、ステラの買い方の中で海外取引所とのトレードは避けられません。このように言われると「英語がよくわからないけれども大丈夫?」と不安に感じる人もいるはずです。しかし海外取引所の中には、日本語対応しているところもいくつかあります。このような取引所を介したステラの購入方法であれば、語学面でのハンデをあまり感じずに済むでしょう。

もちろんパソコンを使っての購入方法であれば、翻訳ソフトを使って対処する手法もあるにはあります。しかし翻訳ソフトの場合、機械が処理をするためどうして文面的に不自然な箇所も出てきやすいものです。またもし自力による購入方法で何らかのトラブルが発生した場合、日本語対応していないところだと自力で英語にて問合せしなければなりません。もし英語ができないと泣き寝入りという最悪の状況も考えられます。そう考えると日本語対応している海外取引所を介した購入方法が絶対におすすめ

さらに海外取引所の中には一部、日本円による入金に対応しているところもみられます。この場合、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を間に介した購入方法を取らずに、いきなりステラを買い求めることも可能です。

ステラの買い方について まとめ

ステラは先ほどもみたように、リップルをベースにして開発された仮想通貨です。このため、ほかの通貨に換えて送金する利便性にたけています。個人の送金手段として、今後も世界中で広く活用される可能性は十分に考えられるでしょう。

リップルは大手企業や金融機関が提携を進めています。仮想通貨業界でも無視できない大きな存在になりつつありますから、ステラも引っ張られて、今後価格が高騰する可能性はあります。上で紹介したステラの買い方・購入方法をマスターしておいて損はありません

取引所一覧を見る

ステラに関する他の記事