ステラの取引所 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ステラの取引所

国内にはなし?ステラの取り扱いのある取引所は?

 

リップルは様々な法定・仮想通貨の換金のできる通貨といわれています。ステラもリップルと同じ仕組みを採用していますが、法人向きのリップルとは違って個人向けの決済システムです。低コスト、瞬時に送金できるとして、海外にお金を送ることの多い人にとって利便性に優れた仮想通貨といえます。このステラ、どの取引所で購入できるかについて詳しく見ていきましょう。

ステラを海外の取引所で購入する

日本国内でもいろいろな取引所が出現していますが、ステラを取り扱っているところは2018年4月時点で1つもありません。ということはステラを購入するためには、海外の取引所を使わざるを得ません。このように言われると「英語がだめだから自分には無理だ」と思う人もいるでしょう。しかしいったん登録してみると、思っているよりも簡単に仮想通貨の取引ができるとインターネットの体験談でもしばしば評判です。

日本語対応しているところも

海外の取引所でステラを購入する…中には利用を躊躇してしまう方もいるでしょう。

その理由として「英語がわからないから」という方も多いはずです。しかし海外の取引所の中には、日本語対応しているところもあるんです。英語を正しく理解できなくて、誤った注文を出してしまうリスクを回避できます。

また日本語対応しているところは、もし取引で何らかのトラブルがあった場合、サポートセンターに日本語にて問合せできるところもポイントですね。ただし取引所の中には、一時的に日本語対応できないところもみられます。このような突発的なアクシデントの起こる可能性は想定しておきましょう。

アプリを用意しているかどうか?

ほとんどのところでアプリを用意しています。こちらをスマホにインストールすれば、外出先でもストレスなくステラのチャートを出して必要に応じて注文を出すことも可能です。

ただし取引所の中には、特定のOSでないとダウンロードできないところもあります。そこで自分のスマホにアプリをインストールできるかどうかはチェックしておいたほうが良いでしょう。スマホでもトレードできるようになれば、仕事や家事の合間でも取引でき、利益確定チャンスを逃すことも少なくなります。

ステラは日本円で入金できるか?

海外の取引所で仮想通貨を購入するのを躊躇する人は多いです。その理由として先ほど紹介した日本語が使えないというデメリットのほかにもう一つ、日本円が使えないからというのも理由のひとつでしょう。

日本円の利用できない海外の取引所で、ステラを購入する場合にはまず国内の取引所でビットコインなどの仮想通貨を日本円で購入します。そしてそれを海外取引所に持っていき、ビットコインでステラを購入するという流れ。つまり入金→購入→送金→ステラ購入とかなりの手間を要します。しかし海外の取引所の中には、数は少ないもの日本円でいきなり入金できるところもみられます。これならダイレクトに日本円とステラを交換できますから、かなり便利に感じるでしょう。

取引手数料を確認する

仮想通貨を購入する際には、各種手数料がかかります。この手数料が低い、すなわちコストの安いところを利用すれば効率的に資産を増やせます。

そこで、どこで取引するかを決めるにあたって、取引手数料を比較することも忘れないようにしましょう。ステラの取引手数料を見てみると主要なところで、だいたい0.1~0.25%といったところが相場です。この程度の取引手数料であれば、それほど大きなコストの違いにはならないでしょう。ちなみにステラの取り扱いがないものの国内の場合、平均すると3~5%程度の取引手数料に設定されているのが相場です。

国内と比較すると、海外の取引所はかなり手数料を安く設定していることがお分かりでしょう。ちなみに中には期間限定ながらも、手数料無料のキャンペーンを実施しているところもありますから、最新情報をしっかりチェックしておきましょう。

ステラを取り扱う取引所

ステラは冒頭に紹介したように、基本的なシステムはリップルと一緒です。このため過去の値動きの傾向を見てみると、リップルに連動することが多いといわれています。

リップルは大手企業や金融機関との提携を進めていて、ポピュラーな送金手段になるのではないかとみられています。このため、リップルの価格上昇は期待できます。すると今までのパターンを見れば、ステラも連動して価格上昇するかもしれません。仮想通貨で資産運用するのなら、購入したら面白い投資になるでしょう。

ステラを取り扱う取引所 まとめ

2018年4月時点でステラを取り扱っている国内取引所はありません。しかし個人向けの送金・決済システムで、低コスト・ほぼリアルタイムで入金反映されるため、世界中で注目を集めています

なので、今後国内でもステラを取り扱うところも出てくるかもしれません。チャートやニュースなどをチェックして、タイミングが来たら購入してみるのはいかがでしょうか。

取引所一覧を見る

ステラに関する他の記事