ライトコインの税金 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ライトコインの税金

ライトコインの税金の計算について

ビットコインをはじめとする仮想通貨投資が人気となっており、仮想通貨のひとつであるライトコインに投資をする方も少なくありません。

仮想通貨投資によって利益を出した方は数多く存在していますが、そこで税金のことが気になってしまいます。もちろん、ライトコインによって利益が出た場合は税金を支払う必要がありますが、どのようにしたら良いのか分からない方も多いことでしょう。そのためには確定申告が必要になりますので、こちらではライトコインに関する確定申告の方法について解説いたします。

確定申告に必要な書類について

ライトコインによって利益が出た場合は税金の申告が必要になります。そのために確定申告を行いますが、そこには必要な書類があるのです。

まず、確定申告書第一表と確定申告書第二表が必要になりますが、これらの書類は国税庁のホームページでダウンロード可能です。自宅のプリンターやコンビニのプリンターでプリントアウトしましょう。国税庁のホームページには儲けや所得税を計算するツールもありますので、計算がスムーズです。

さらに、会社勤めをしている方は年末になると源泉徴収票が発行されます。この源泉徴収票は、確定申告に欠かせないものですので、必ず会社から受け取るようにしましょう。そして、生命保険などに加入していると控除証明が発行されますので、生命保険会社から受け取っておいてください。さらに、国民年金保険料などの控除証明書も必要になります。また、マイナンバーも必要になりますので、確定申告のタイミングにはマイナンバーカードを用意してください。

そして、税務署に提出する必要はありませんが、ライトコインの取引明細も必要になります。これは確定申告書に記載された数字を裏付ける証拠となるもので、仮想通貨取引所によって「お取引レポート」、「取引履歴」などと呼ばれています。さらに、経費関係の証憑も必要です。これらはしっかりと保管しておく必要があるでしょう。

利益の計算はどのようにするのか

ライトコインによって利益が出た場合に税金が発生しますが、この利益はどのようにして計算するのでしょうか。これは「受け取ったお金、増えた価値」から「払ったお金、減った価値」をマイナスすることで算出することが出来ます。それでは具体的な例を挙げて考えましょう。

100万円分のライトコインを購入し、そのライトコインを翌月に150万円で売却したとします。この場合、50万円の利益が出たことになるのです。この50万円に対して税金が発生します。

そして、ライトコインをはじめとする仮想通貨の利益は所得税の一種ですが、この税金にはさらに細分化されており、こういった利益は雑所得として申告しましょう。雑所得とは給料による収入や事業による利益、他人に物を売った際の利益以外による儲けを指します。仮想通貨投資を考える方にとって税金は気になるものですが、雑所得として扱うということを知っておきましょう。

マイニングをした場合はどうなるか

仮想通貨は取引に関する情報の整合性を取る作業が必要になり、この作業はマイニングと呼ばれています。マイニングを行うことで仮想通貨を受け取ることが出来ますが、ライトコインにもこのシステムが存在しているのです。

もちろん、マイニングによってライトコインを受け取った場合も税金が発生します。具体的には「受け取った時点のライトコインの価値」から「マイニングにかかったコスト」をマイナスした金額が利益となるのです。マイニングによる利益も雑所得として計算しましょう。

確定申告不要制度とは何か

税金を納めるために確定申告が存在していますが、原則的に「利益が出たら課税」というシステムになっています。しかし、1円でも利益が出たら課税対象になるというわけではありません。一定基準額に満たない利益だった場合は確定申告をする必要がありません。

これは確定申告不要制度と呼ばれるもので、ライトコインなどの仮想通貨も含まれています。具体的にはライトコインによる利益が20万円以下で、ほかに儲けが無い場合は確定申告をする必要がありません。

そのため、仮想通貨投資家でしたら確定申告不要制度が気になるものですが、これはライトコインによる儲けだけではありません。自分の儲け全体で考える必要があるのです。そのため、勝手に自分で判断することは危険です。

ライトコインの税金の計算について まとめ

ライトコインによって利益が出た場合は税金が課せられます。そのため、確定申告が必要になりますが、それには確定申告書第一表、確定申告書第二表、源泉徴収票、生命保険と国民年金保険料の控除証明書、マイナンバーカードなどが必要です。

そして、「受け取った金額」から「払った金額」をマイナスした金額が利益となり、これに対して税金が課せられます。また、マイニングによって受け取ったライトコインにも税金が課せられるので、マイニングを考えている方も注意しましょう。ライトコインだけでなく仮想通貨投資を考える方は、税金について知識を身につけてください。

 

取引所一覧を見る

ライトコインに関する他の記事