ネムのクレジットカード | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ネムのクレジットカード

ネムはクレジットカードで買えない?!その理由と背景

 

さまざまある仮想通貨の中で、ネムに興味を持っているという方も多いでしょう。承認スピードが速く、報酬も平等に分配されるというメリットがあるネムは、日本でも人気です。

まずは仮想通貨を購入しなければなりませんが、クレジットカードでの購入ができなくなっているという場合も多いです。はたして、ネムではクレジットカードで購入はできるのでしょうか。ネムの購入方法について知っておきましょう。

ネムはクレジットカードでは購入できない 

結論から言うと、ネムはクレジットカードでは購入できません。ネムを購入するには、仮想通貨の取引所で口座を開設しなければなりません。ネムを取り扱っている仮想通貨取引所はZaif(ザイフ)DMM Bitcoin(ビットコイン)などがあります。これらの取引所で口座を開設し、お金を入金します。Zaifの場合は、ペイジー入金、コンビニ決済、銀行振込の方法が使用できます。

Zaifの場合、ビットコインとモナコインであればクレジットカードで購入することができます。どうしてもクレジットカードを使用したい場合は、クレジットカードでビットコインを購入し、購入したビットコインをネムに変えるという方法になります。ただし、2018年3月で、国内の取引所はクレジットカードでの購入ができなくなっています。 

クレジットカードで仮想通貨を購入するメリットとデメリット

仮想通貨を購入する際にクレジットカードを使うメリットは、都合のいい時間に、タイミングよく購入できることです。購入したいタイミングや売りたいタイミングが出てきたときに、24時間365日すぐに対応できるのがクレジットカードのメリットです。

また、普段のショッピングと同じように、手元に現金がない場合でも、クレジットカードで購入できることも便利な点でしょう。クレジットカードにはポイントがつくこともあり、ポイントを貯められるメリットもあります。デメリットとしては、ネムなどの仮想通貨を購入する手数料とクレジットカードの手数料が必要になることです。 

クレジットカードが使えないケースが増えている

 2018年3月時点ではZaifもビットフライヤーもクレジットカードで購入ができなくなっています。これには次のような理由が考えられるでしょう。

一つは通常のショッピングにおいても言えることですが、クレジットカードで購入した分を返済できないケースがあるという点です。また、仮想通貨の購入は不正アクセスなどがあった場合、盗難されたカードで仮想通貨を購入される危惧があることです。一度仮想通貨に交換されてしまうと、その分の現金を追跡できません。

さらに仮想通貨がマネーロンダリングなどの犯罪に使用されるリスクもあります。このような理由から、国内の取引所はクレジットカードでの購入を停止することになったと考えられます。

この動きは国内だけではなく、世界において広がっていくと考えられています。ユーザーのリスクを考慮し、世界有数の大手銀行も複数がカードでの仮想通貨の購入を禁止しています。すでに禁止している銀行も少なくありません。 

ネムを購入するならZaifがおすすめ

ネムを購入する場合、Zaifを利用するのがおすすめです。Zaifはテックビューロ株式会社が運営する国内の仮想通貨取引所です。おすすめする理由の一つが、取引手数料が安いことです。ネムを安く、簡単に手に入れることができます。積立ができるのもメリットでしょう。

Zaifで口座を開設した後、ネムを購入するには入金をします。ペイジー入金の場合は、パソコンやスマートフォン、ATMから支払うことができるので便利です。そのため、コンビニのレジや金融機関の窓口に並ぶ必要がありません。

コンビニを使用する場合は、日本円をコンビニで入金します。入金額によって手数料が異なりますので確認が必要です。コンビニでの支払いは、1時間以内に入金が完了となります。銀行振込で日本円を入金する場合、手数料も安いのですが、土日や平日の15時を過ぎると、翌営業日の入金になってしまうのがデメリットです。

入金後は、チャートツール、もしくは積立を選択します。チャートツールの「取引」をクリックし、「XEM/JPY」をクリックして01XEMあたりの価格や買う量を指定してください、その後、「買い注文」をクリックすることで購入ができます。 

ネムとクレジットカード まとめ

クレジットカードは通常のショッピングにおいても便利なものであり、仮想通貨を購入するにあたっても便利であることに変わりはありませんでした。しかし、通常のショッピングよりも仮想通貨をカードで購入するのはリスクが大きいのです。カードが使えなくなったことで、不便さを感じる人もいると思われますが、リスクを考えると納得できるのではないでしょうか。

ネムを購入する際にも、手数料などを比較し、手数料の安いところなど、自分の使いやすい点を比較し、検討してみるといいでしょう。仮想通貨は安全に取引ができることが重要です。また、自分に見合った金額を動かすことも大切です。その点ではカードではなく現金支払いで安全な取引をすることをおすすめします。

取引所一覧を見る

ネムに関する他の記事