ビットコインキャッシュのクレジットカード | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットコインキャッシュのクレジットカード

クレジットカードでも買えるビットコインキャッシュの魅力

 

仮想通貨といえばビットコインという人も多いでしょう。しかし、ビットコインのハードフォークとして生まれた仮想通貨であるビットコインキャッシュも市場からは高く評価されています。

本家であるビットコインほどの知名度は無いものの、それだけに今後が期待されるビットコインキャッシュについてまとめてみました。ビットコインキャッシュの将来性についてや、クレジットカードで買えるかどうかについてなどの簡単な疑問にもお答えします。

ビットコインキャッシュの買い方とは

仮想通貨を取引するためには仮想通貨取引所でアカウント登録する必要があります。ここで注意しなければいけないのは、仮想通貨取引所によって扱っている仮想通貨の種類や手数料、各種サービスなどが違うという点です。つまり、ビットコインキャッシュを購入するためにはビットコインキャッシュを扱っている取引所に登録しなければいけません。

多くの取引所では登録にそんなに時間はかかりません登録して入金ができればさっそく仮想通貨を買うことができます。日本に住んでいる私たちにとって一番身近な買い方は日本円での購入でしょう。取引所の指定する口座に日本円を入金してから購入する仕組みです。また、日本円からの購入だけでなく、ビットコインなど仮想通貨から仮想通貨を購入できる市場もあります。

ただし、仮想通貨は日本円と違ってチャートの変動が大きいため買うタイミングが難しくなります。ビットコインが急落しているときに、ビットコインから他の仮想通貨を買ってしまうと相対的に高い値段で買ってしまうこともあるでしょう。逆にビットコインが急騰しているときにはチャンスの可能性もあります。

クレジットカードでも購入可能な場合がある

取引所によっては銀行振り込みだけですが、クレジットカードで仮想通貨を買うことができる取引所もあります

クレジットカードで購入した場合銀行振り込みの手間がなく、クレジットカードなので入金確認のための時間もかかりません。そのためクレジットカードの利用は登録してすぐに仮想通貨を購入したいという人には適した方法と言えるでしょう。

ビットコインキャッシュを扱っていて、クレジットカードで仮想通貨を購入できる取引所にはコインキャッシュやZaif、bitFlyerがあります。ただし、取引所によってクレジットカードでの購入手数料や、使用できるクレジットカードの種類など制限があることもあります。

登録前には手数料だけでなく入金方法やクレジットカードの条件なども必ずチェックしておくようにおすすめします。

早くて安い送金が魅力

仮想通貨の魅力のひとつがクレジットカードのように国境の垣根なく自由かつスピーディーに送金ができることです。

しかし、仮想通貨の代表格であるビットコインは使う人が増えすぎてしまった結果、処理が追い付かず送金にも時間がかかり、手数料も安くはありません。この取引量に対して処理が追い付かないビットコインのスケーラビリティ問題については今も議論が重ねられています。

そんな中、ビットコインよりも安くて速い送金手段として注目されているのがビットコインキャッシュなのですブロックサイズが8MBもあるビットコインキャッシュはまだまだ余裕を残した状態であるため、送金や手数料も当面は安心できるとみられています。

ビットコインの代わりに使われていくことで値上がりも期待できる

ビットコインキャッシュが安定して利用されることで、ビットコインの代替通貨としての役割も期待されています。ビットコインのハードフォークが観測されたときにその不安定さから代替通貨としてビットコインキャッシュが高騰したこともあります。実際にはハードフォークはおこなわれなかったものの、このようなビットコインの不安定さから同様の事態を招く可能性は十分にあります

ビットコインキャッシュにとって大きな追い風と言えるのが、大手ペイメントプロセッサーからの採用です。Bitpayは2011年に創業されたビットコインペイメントプロセッサーで、アメリカの仮想通貨決済の大きなシェアを占め、MicrosoftもBitpayを利用している企業です。日本ではコインチェックやbitFlyerなどが仮想通貨決済事業を手掛けています。このBitpayがビットコイン以外の初めての決済通貨としてビットコインキャッシュの採用を発表しました。

スケーラビリティ問題に対してBitpayのCEOはブロックサイズを大きくするべきという立場をとっており、ビッグブロックスケールであるビットコインキャッシュについても支持しています。ビットコインキャッシュの平均手数料はビットコインの平均手数料よりも圧倒的に安いという点も採用理由です。Bitpayによる採用によって更なる利用拡大に期待が寄せられています

ビットコインキャッシュはBitpayによる採用のほかに、VISAデビットカードの発行など実用される仮想通貨としての注目は高まる一方です。利用する人が増えるということは価値が高まると期待できるでしょう。クレジットカードでも買うことができるビットコインキャッシュは多くの投資家の注目を集めています。仮想通貨の普及とともに仮想通貨を買うための環境も整ってきています。クレジットカードで始められるこれからの投資を検討してみましょう。

 

取引所一覧を見る

ビットコインキャッシュに関する他の記事