ビットコインキャッシュの税金 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットコインキャッシュの税金

ビットコインキャッシュに税金はかかるのか

 

2017年8月1日にビットコインは、ビットコインビットコインキャッシュという2種類の仮想通貨に分裂しました。ビットコインをはじめとする仮想通貨に投資をする方は非常に多く、中には多くの利益を上げた方も少なくありません。連日こういったニュースが伝えられていることから、仮想通貨投資に興味を持っているという方は多いことでしょう。

そういった仮想通貨の中でもビットコインキャッシュに注目する方は多いですが、そこには税金がかかることが考えられるのです。仮想通貨によっていくら利益を出したとしても、税金のことも考えなければ非常に危険でしょう。仮想通貨にかかる税金について詳しく解説いたします。

国税局が動き始めている

ビットコインをはじめとする仮想通貨投資によって、大きな利益を出した方は少なくありません。しかし、これだけ仮想通貨が話題になってしまうと国税局も動いてしまうものです。実際に国税局は仮想通貨投資によって数千万円~数億円の利益を得た投資家のリストアップを始めており、2018年の確定申告に向けてデータベースにまとめています。これは税金逃れを防ぐために行っており、ビットコイン以外の仮想通貨にも調査が始まっているのです。

ビットコインキャッシュはビットコインから派生した仮想通貨で、誕生してからまだそれほど月日が流れていません。ですが、ビットコインをすでに保有している方は同額のビットコインキャッシュを受け取ることが出来るため、税金についてしっかりと考えておく必要があるでしょう。

アメリカでの税金はどうなっているか

仮想通貨投資家にとって税金は気になる問題です。それでは仮想通貨投資が頻繁に行われているアメリカなどではどういった扱いになっているのでしょうか。

アメリカの税金の専門家は、ビットコインキャッシュの税金に関して指針が定まっていないと語っています。しかし、ビットコインキャッシュの利益に対して39.6%という高い税率が課せられる可能性もあるのです。日本では税金が明確になっていないことから、仮想通貨投資家は税金についての情報に敏感になっておくべきでしょう。

しかし、ビットコインキャッシュの受領は財産分与に該当するという考え方もあり、財産分与であれば課税対象にはなりません。しかし、これはあくまで考え方のひとつであることから税金については注意しましょう。

消費税はどうなっているのか

仮想通貨の代表といえばビットコインでしょう。ビットコイン投資を始める方は多いものですが、平成27年度税制改正によって消費税の非課税対象となりました。それでは、ビットコインキャッシュの消費税はどうなっているのでしょうか。

金融庁のウェブサイトでは認定済みの仮想通貨が紹介されていますが、その中にもビットコインやイーサリアムと同様にビットコインキャッシュが含まれています。そのため、消費税は非課税対象と言えるでしょう。

ビットコインとの違いについて

ビットコインとビットコインキャッシュですが、これら2つの仮想通貨にはどういった違いがあるのでしょうか。ビットコインは世界で最も知られている仮想通貨ですが、ビットコインの取引量が増加することで取引速度が低下するというデメリットがありました。ビットコインのブロックサイズの上限が1Mバイトでしたが、ビットコインキャッシュではその上限を8Mバイトまで拡大させているのです。その結果、取引速度低下のリスクを軽減しているのです。

そして、ビットコインキャッシュはビットコインから派生した仮想通貨ではありますが、ビットコインと共存することが出来ます。そして、ハードウェアウォレットなどセキュリティー面も向上しているのです。

ビットコインキャッシュの取引所とは

ビットコインは取引量の増大によって取引速度が低下しました。そのため、ブロックサイズをそのままにして、ソフトの改良を考えたのです。しかし、それに対してソフトを維持してブロックサイズの容量を大きくしようという考えもありました。そこで、ブロックサイズの容量を大きくしたものがビットコインキャッシュという形で分裂をしたのです。

そのため、ビットコインと密接な関係があることから、多くの仮想通貨取引所でビットコインキャッシュの取り扱いを行っています。そのため、ビットコインに次ぐ有力な仮想通貨のひとつと言えるでしょう。

ビットコインキャッシュはビットコインのブロックサイズを大きくしたもので、2017年8月1日に誕生しました。税金が気になるところですが、ビットコインと密接な関係にあることから税金が課せられると考えられます。そのため、仮想通貨投資家は充分に注意する必要があるでしょう。

また、ビットコインキャッシュはビットコインの速度低下のリスクが軽減されており、そのほかにもハードウェアウォレットなどのセキュリティー対策も整っています。そのため、ビットコインキャッシュは仮想通貨投資家にとって見逃せない仮想通貨のひとつと言えるでしょう。

取引所一覧を見る

ビットコインキャッシュに関する他の記事