リップルの買い方・購入方法 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

リップルの買い方・購入方法

リップルの基本的な購入方法とお得な買い方

 

仮想通貨と聞くと投資としての手段が先行されがちですが、その中でもリップルは投資だけでなく実生活での利用や、海外への送金に便利ということで高い人気がある仮想通貨です。しかし、いざ買い方を調べると複数の方法があり、どれを選んだら良いのか迷っている方もいらっしゃると思います。リップルの基本的な購入方法と、さらに一歩踏み込んだお得な買い方を調べてみました。

リップルを購入する時に必ずチェックしておきたい基本的なこと

仮想通貨の買い方として「取引所を通しての購入方法」と「販売所を通しての購入方法」の2つがあります。まず、基本的なことではありますが、取引所、販売所のどちらを選ぶとしても、金融庁に仮想通貨販売事業者として登録・認可を受けている業者を選びましょう

大切な資産を預けるのですから、安全性がある程度見込める業者の基準として金融庁が許可した企業での取引を推奨します。今は企業の方でも金融庁に認可された業者であることをアピールしている所も多いです。

投資目的なら取引企業の手数料もチェックすること

仮想通貨を運用する上で何かと発生するのが手数料です。実際に通貨として利用する方であれば、「手数料が多少かかっても便利な業者を選ぶ」という買い方でも問題ありません。ですが、投資としてリップルを購入するならば、手数料の大小は利益率に影響を与えてくる場合があります。多少の手数料はリスク管理料や情報収集のための費用として割り切って支払うべきですが、基本的には手数料が低く抑えられている企業を選んだ方が投資としての利益率は高くなります

販売所を利用したリップルの買い方

販売所での購入方法は、リップルをお店で買う買い方、というイメージで考えるとわかりやすいかと思います。業者が提示した価格で売買を行っていきます。勿論、価格は常に変動をしていきますので、リップルの値段が上昇した時に売却する事も可能です。販売所での取引は売買する仮想通貨に手数料が上乗せされるのでどうしても割高になります

リップルの購入方法であえて販売所を選ぶメリット

販売所での取引は割高ではあるのですが、最初リップルがどのようなものか試してみたい方であっても少額からの利用でも可能なことや、仮想通貨の取引時に発生する複雑な作業を販売所が引き受けてくれることから、手軽にリップルを試してみたい方にはおすすめの購入方法と言えるでしょう。

販売所での取引では基本的に投資目的の方が多いため、売買のための分析ツールやチャートを豊富に用意している企業が多いです。チャートの目的として販売所を選ぶという選択肢もあります。リップルは実用性も高いのであまり気にしなくても良い部分ではありますが、投資として価格が下落した場合、取引所では値段がつかずに売却すらできないという場合がありますが、販売所では値段が安くても売却出来る場合がある、というメリットもあります。

取引所でのリップルの購入方法について

取引所での購入方法は販売所での購入方法と異なり、競りや市場、あるいは株式売買のイメージで考えていただくとわかりやすいです。インターネット上に設けられた場所に売り手と買い手が集い、売り手の希望する価格で買い手がつけば購入出来るという指値という買い方と、その時の価格の流れで購入する成行という買い方の2通りがあります。成行の場合は取引時の状況によっては指値以上に安く購入できる場合もありますが、場合によっては想定する価格より高値で購入することになる場合もある買い方になります。なお、リップルの取引は匿名で行われ、ご自身の身元を詮索されることはありません。

取引所でリップルを購入するメリット

取引所で購入する際には販売所で発生する手数料の幾つかをカットできるためリップルを安く、大量に購入できる買い方になるという点が一番大きなメリットになるでしょう。通常の投資では乱高下する相場は嫌われることが多いのですが、指値を利用すると一番安くなった時に購入するという買い方も可能になるので、投資としての購入を検討されている方にはお勧めの購入方法といえます。取引所での取引は販売所で購入より手間も増えるため、ある程度取引に慣れてから利用される方がわかりやすいようです。

よりお得なリップルの購入方法

国境を越えた通貨制度という理念上、仮想通貨の市場は当然ながら海外にもありますが、海外の取引所は日本よりも盛んで、リップルを日本よりお得に購入することが可能です。海外でも日本語の利用が可能な取引所もあるので、将来的により安い買い方を考えるなら、海外の取引所でリップルを購入することも検討する余地はあるでしょう。


このように、リップルの購入方法はお客様の用途やライフスタイルによって様々な方法を選択することが可能です。勿論、複数の取引企業を利用しても全く問題はないので、難しく考えずに遊び感覚で購入して、資産が増えていくのを楽しいと感じられたり、投資以外での利用が便利と思えるなら利用幅を増やしたり、取引場所を変えるというのも良い選択と言えるでしょう。

取引所一覧を見る

リップルに関する他の記事