フィスコの安全性・セキュリティー | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

フィスコの安全性・セキュリティー

フィスコの利用時に知っておきたいセキュリティーの安全性

 

ビットコインに代表される仮想通貨ですが、取引対象はそれだけでもありません。アルトコイントークン草コインなどと呼ばれるビットコイン以外の種類も多数作られており、さらなるビットコイン現象にも期待が持たれています。まだ価値の薄い通貨に投資することで、ビットコイン以上に有益な資産運用に繋げることも可能でしょう。

その点、特別な通貨の取り扱いもあるフィスコは、魅力的に感じられます。フィスコならではの特徴や、セキュリティー、安全性を知って、将来性のある仮想通貨取引を目指してみてはいかがでしょう。

フィスコにおけるセキュリティーの重要性

仮想通貨取引所の中において、フィスコは比較的マイナーな部類に入るでしょう。そもそも聞いたこともない、そんな人もいるかもしれません。それもそのはず、取扱通貨は基本ビットコインとモナコイン、ビットコインキャッシュの3種類のみとなっています。多数扱いのある取引所と比べると、手広く投資したい人にとっては少し扱いづらい印象でしょう。ですが、それでもなお愛用するファンというのが存在します。取扱通貨が少ない、さらにマイナーとなれば、取扱通貨が充実した大手を選ばない手はないといった風にも思えますが、そうでもないのです。

理由は、トークンについても一部扱っているためです。ビットコインとアルトコインを取引できる取引所は数あれど、トークンまで上場させているところはごく一部に限られてきます。フィスコであれば、フィスココインネクスコインカイカコインというレアトークンも取引可能です。まだほとんど価値を持たないこれらトークンに将来性を感じるようなら、フィスコが嬉しい選択肢となることでしょう。

セキュリティーの重要性を語る上でも、このトークンの取り扱いは大きく関係しています。2018年5月初旬現在、フィスココインは約29円ネクスコイン約100円カイカコインは約17円となっています。まだまだ価値が低いため、今後大きな高騰にも期待が持たれてなりません。現在これらに投資しておけば、少額でも莫大な資産を築ける可能性が出てきます。その際、セキュリティーが不充分であれば、せっかくの資産が盗難に遭うかもしれません。セキュリティーがしっかりしていれば安心なので、トークンの扱いが特徴的なフィスコにおいては、特に安全性に注視しておくべきなのです。 

不正ログインを防止するフィスコの安全性

フィスコの安全性を語る上で、まずログインにおけるセキュリティーが挙げられます。ログインは、IDとパスワードさえあれば基本的に誰でもおこなえてしまいます。そのため、高度な技術を持つ犯罪者に狙われた場合、知らないうちに突破されてしまうという可能性も否めません。

その点、フィスコでは二段階認証を採用しています。ワンタイムパスワードを生成する、セキュリティーレベルの高いアプリと連動させることにより、安全性の確保に繋げているのです。認証パスワードは短時間で頻繁に更新されるので、そうそう不正ログインされる心配はありません。 

管理に関するセキュリティーの充実

取引所には、さまざまな面で管理を任せる形となります。主には、資産やログイン情報、個人情報などです。そのため、管理に関するセキュリティーが不十分である場合、これらの安全性は大きく脅かされてしまいます。

フィスコでは、管理に関するセキュリティーが比較的充実している印象です。たとえば資産に関しては、コールドウォレットかつマルチシグにおいて取り扱われます。これらのセキュリティーシステムは、もはや取引所を運営する上での基本といっても過言ではありません。ネットワークと切り離されたウォレット、複数管理者の電子署名承認による取り扱いをおこなうことで、安全性を保っています。その他、運営資金と預かり資産の分離も徹底しています。

また、個人情報やバックアップデータの管理に関しても、徹底している印象です。こちらにも同じくマルチシグを採用して、安易な紛失や流出、悪用を防止しています。移行や読み出し、復元などあらゆる操作上でおこなわれるため、高い安全性が期待できます。 

健全な経営による安全性

フィスコの運営会社は、株式会社フィスコです。この企業はジャスダック上場をおこなうほどの安定した組織であるため、潤沢な資金のもと仮想通貨事業も運営しています。また内部管理体制についても、同様の基準でおこなっているそうです。ジャスダック上場自体、一定基準をクリアしなければ実現できません。この事実もまた、健全で安全性の高い取引所の証といえるでしょう。


フィスコは、将来的な高騰に期待が持てるトークンをも取り扱う、特別な取引所となっています。それだけに、セキュリティーや安全性には一層注視したいところです。その点、ジャスダック上場企業である株式会社フィスコ高い安全性を誇る管理体制を引き継いでおり、安心感が感じられます。仮想通貨取引において欠かせないセキュリティー面にもこだわった取引所なだけに、気兼ねなく取引が楽しめるのではないでしょうか。

フィスコに登録する

フィスコに関する他の記事