BTCBOXのビットコインキャッシュ | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

BTCBOXのビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュの取り扱いで注目のBTCBOX

 

2017年の夏ごろ、ビットコインのニュースが世間を賑わせました。その結果、ビットコインが分裂を起こし、ビットコインキャッシュという仮想通貨が新たに誕生しました。そうして生まれたビットコインキャッシュはビットコインとどこが違い、どのような特徴を持っているのでしょうか。ビットコインキャッシュについて詳しく見ていきましょう。日本国内ではどの取引所で購入できるかについても紹介します。

そもそもビットコインキャッシュとは何か?

冒頭に紹介したようにビットコインから分裂して誕生したのがビットコインキャッシュです。このため、ビットコインと基本的な特徴については同じです。2017年8月にハードフォークが発生して、新たに誕生しました。システムに違いがあって、従来のビットコインよりもブロックサイズを大きくしています。このようにすることで、スケーラビリティ問題を解決するのが目的です。

ビットコインの場合、ブロックサイズは1MBです。これがビットコインキャッシュの場合8MBとなりました。ブロックサイズとは、取引記録を詰め込める容量のことです。この容量が多いということは、それだけ情報処理がスピーディになります。単純計算すると、8倍の取引記録を一気に処理できるわけです。ビットコインと比較して送金・決済がスムーズに行われ、ストレスを感じずに済みます。 

ビットコインキャッシュを取り扱うところも増えている

仮想通貨を調達するのに取引所を活用するのはオーソドックスな手法です。ビットコインキャッシュは誕生してまだ間もない通貨ですが、ビットコインを母体にしているため取り扱いのある取引所は多いです。取引所が多くなると資金が入りやすくなり、価格情報も期待できます。

2018年からアメリカ最大の取引所にも上場していますし、アフリカ市場への進出も進んでいます。2018年3月からは電話回線だけでビットコインキャッシュを送金できるサービスも開始されました。アフリカは先進国と比較すると、ネットワークインフラがまだまだ整備されていない実情があります。しかし携帯電話は広く普及しているので、電話回線で送金できれば利用者の増える可能性も大いに期待できます。 

BTCBOXでビットコインキャッシュを取り寄せることは可能

ビットコインキャッシュで運用してみたいと思っている人におすすめの取引所がBTCBOXです。BTCBOX日本版と中国版の取引所があります。2014年3月に設立されていますから、仮想通貨取引所の中では老舗に分類されます。ビットコインキャッシュの取引をするのにBTCBOXおすすめの理由は、取り扱いが早かったためです。

BTCBOXではビットコインキャッシュの取引を2017年8月2日には既に開始されています。つまりビットコインキャッシュが誕生した直後にはすでにBTCBOXでは取り扱っていたことになります取扱期間が長く、その分サービスもしっかりしています。BTCBOXはアルトコインの取り扱いがないもののビットコインキャッシュのもとになったビットコインも取引対応しています。ビットコインやビットコインキャッシュをメインに運用したければ、アカウント開設しておいて損はないでしょう。 

仮想通貨融資の受けられるメリットも

BTCBOXはビットコインキャッシュの取り扱いがあるだけでなく、仮想通貨融資というほかの取引所ではなかなか聞かれないサービスを行っているのも特徴です。仮想通貨融資とは主にビットコインを借りられるサービスのことです。自分の総資産の3倍を上限として借り入れできるわけです。投資の世界で言われる信用取引・レバレッジをかけてトレードするのと同じような感じです。

借り入れる量を指定し、申請をすれば簡単に手続きが完了します。仮想通貨が必要ですが、手持ち資金が足りないときなどに活用するとよいでしょう。儲けのチャンスをみすみす取り逃すこともなくなります。ただし仮想通貨融資を受ける際、1日当たり手数料として借入金額に対して0.08~0.1%発生するのでその部分は留意しておきましょう。

余計な手数料が一切かからない

取引所を比較する場合、手数料がいくらかかるか重要なポイントです。手数料が安ければ運用するにあたって、余計なコストがかからず効率的に資産を増やせます。BTCBOXの取引手数料を見てみると無料です。何度取引をしても無料ですから、積極的な運用を希望する人にはBTCBOXはおすすめの取引所といえます。


ビットコインキャッシュは上で見たように、ビットコインから枝分かれして発生した仮想通貨です。ビットコインは世界的な知名度を獲得している仮想通貨ですから、ほかのマイナーな通貨と比較すると安心して購入できるところはやはり投資家からすれば魅力でしょう。ビットコインキャッシュを購入したければ、誕生直後から運用を開始したBTCBOXおすすめです。手数料もかからずコストを気にすることなく運用できるところもBTCBOX魅力です。

BTCBOXに登録する

BTCBOXに関する他の記事