ビットポイントのレバレッジ | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットポイントのレバレッジ

大きく狙えるレバレッジ取引をビットポイントで

 

基本的な仮想通貨投資といえば、現物取引が挙げられるでしょう。しかし、この場合、潤沢な資金がなければ大きなリターンを狙うのは難しいです。その点少額でもなおハイリターンを狙えるのが、レバレッジ取引です。外国為替でお馴染みの手法ですが、ビットポイントでも利用可能なのでしょうか。ビットポイントにおけるレバレッジ取引について、詳しく調査しました。

ビットポイントはレバレッジ取引ができる

まずレバレッジの有無ですが、ずばりビットポイントには存在しています。ビットポイント自体、取引所業界では比較的マイナーかもしれませんが、レバレッジ取引についてはむしろ魅力的ですらあります。特徴を詳しく知って、うまく役立ててみてはいかがでしょうか。

対応通貨については、ビットコイン日本円のペアのみ。仮想通貨取引所のほとんどはBTCJPYを軸としているため、特に物足りない印象を感じることもないでしょう。かけられるレバレッジは2倍・5倍・10倍・25倍のそれぞれから選択することが可能です。25倍は、業界全体でも最大クラスの倍率であるため、少額資金で大いにハイリターンも狙うことが可能です。

注文の種類としては、ストリーミング注文シングル注文それぞれにおける成行・指値、そして逆指値注文があります。取引所によってはさらなる複雑な手法が伴うところもありますが、初心者としてはビットポイントがシンプルで分かりやすいかもしれません
気をつけたい特徴としては、注文単位が挙げられます。

ビットコインは高騰時で約230万円、そして低調気味の2018年4月2日現在でも75万円ほどとなっています。そのため、注文単位が1BTCからとなると、結構な資金が求められてしまいます。その点、ほとんどの仮想通貨取引所では小数点を利用した1BTC以下の価格でも注文できるため、多くの人が気兼ねなく投資可能となっています。

ただビットポイントに関しては、この値が最少0.01BTCからに定められています。つまり、少なくとも10,000円前後の元手は用意しなくてはいけません。他所であれば、1,000円や100円からでも運用できるところがあるので、この点勘違いしないよう気をつけてください。

ビットポイントのレバレッジ取引における手数料について

大きな利益の狙える仮想通貨レバレッジ取引となれば、わずかな手数料程度はそこまで気にならないかもしれません。しかし、細かくスキャルピングや短期トレードをおこなうともなれば、最終的に結構な損となる場合もあるので軽視できません。特にビットポイントは、比較的スプレッドが広い取引所でもあるので、注意しておくべきでしょう。

まず基本的に、ビットポイントのレバレッジ取引では手数料がかかりません。無料とされているので、安心して取引できそうです。ただ、ビットポイントならではの特殊な費用がかかってきます。意味合いとしては手数料に近いため、実質的な取引手数料が無料とはいえ、両手放しでは安心できません。

ビットポイントレバレッジ取引ならではの費用とは、建玉管理料というものです。売買のいずれかにかかわらず、新規建するたびに建玉金額の0.035%がビットポイントに徴収される形となります。またこれは新規建のタイミングのみならず、日を跨ぐ際には日数の分だけ都度でかかってくるという特徴も伴っています。割合的に、決して大きな負担となるわけでもありませんが、取引の仕方次第では気をつけておくべきでしょう。

ビットポイントがレバレッジ取引できる取引所の中でも魅力的な理由

前述でも触れていますが、ビットポイントはレバレッジ取引において強みを持っています。理由は、FX界隈ではお馴染みの高機能トレーディングプラットフォームである、「MT4」ことメタトレーダー4が利用できるためです。

いわゆるチャートツールなのですが、多機能ぶりが一般的なものとは一線を画しています。それこそ、通貨取引の指南書などをめくれば、多くで例やおすすめに取り上げられているほどの代物です。ビットポイントは、何を隠そうこのMT4を国内で初めて取り入れた取引所となっています。本格的なトレーダーにとって、何より大きなメリットに感じられるのではないでしょうか。

もちろん、ビットポイント内で利用できるウェブツールも用意されています。MT4は便利な反面、初心者には少々ハードルの高い印象なので、まずはビットポイントのもので慣れてから導入すると良いでしょう。

また、MT4とウェブツール共にパソコンだけでなくスマホやタブレットで活用できるという点も魅力的です。頻繁に利益を狙いたいともなれば、持ち運べるデバイスの方が便利に感じられることでしょう。この特徴も、うまく活用してみてください。

 
ビットポイントは、レバレッジ取引に対応しています。そのため、FXのような感覚でハイリスクハイリターンを楽しむことが可能です。またMT4が利用可能であるため、取引所全体でもビットポイントは魅力的に感じられることでしょう。上記で紹介したポイントを押さえつつ、利用してみてはいかがでしょう。

ビットポイントに登録する

ビットポイントに関する他の記事