ビットポイントの手数料 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットポイントの手数料

安い?ビットポイントの手数料を徹底調査

 

仮想通貨取引所の比較ポイントとして重要視したいのが手数料です。コストがたくさんかかると、それだけ収益効率が下がってしまうからです。MT4という自動売買システムを採用していることで話題のビットポイントは手数料が高いのか?安いのか?について、以下で詳しく見ていきます。

口座に関するコスト

まず仮想通貨の場合、口座に関するコストの発生する可能性があります。口座開設するにあたっての手数料や口座管理料を請求する仮想通貨取引所もあります。

ビットポイントの場合、この口座に関係するコストは一切無料です。口座を持っているだけで費用の発生することはありません。ビットポイントに興味があるという方はとりあえず口座だけ開設しても問題ありません。口座を持っているだけなら、コストは発生しないからです。

取引におけるコストを比較

仮想通貨の取引をする際に、手数料の発生することがあります。売買のたびにコストが発生しますから、頻繁に取引する人は少しでも手数料のかからない仮想通貨取引所を選びたいところです。ビットポイントでは現物取引信用取引の2種類があります。それぞれにコスト設定が異なりますから注意しましょう。

まず現物取引はレバレッジをかけることなく、手持ちの資金をそのままトレードする手法です。ビットポイントの場合、ビットコイン・アルトコインすべて手数料は0%です。一部マイナス利率で取引をするとお金をもらえる取引所がありますが、大半のところが多少のコストがかかります。コストの一切かからないビットポイントは、お得な取引所と評価できます。

信用取引は、資金の最大25倍のレバレッジをかけられます。信用取引の場合も手数料無料です。また日をおいてポジションを維持すると、スワップポイントが発生します。ビットポイントの場合、1日当たりのスワップポイントは0.35%です。これはレバレッジのかけられる仮想通貨取引所の中には、ごく平均的な利率です。

入出金に関するコスト

ビットポイントの口座への入出金をするにあたって、コストが発生します

まず入金に関しては、銀行振込手数料のみです。こちらは口座を持っている金融機関によって異なりますから、あらかじめ確認しておきましょう。

ビットポイントにおいてコストを請求することはないです。通常入金のほかに、クイック入金を用意しています。後者はほぼ即時入金が反映されるサービスですが、こちらも無料です。仮想通貨取引所の中には、クイック入金の場合コストの発生するケースもあります。そう考えると、ビットポイントはお得に入金できるわけです。

ただしビットポイントの即時入金サービスは、イオン銀行・ジャパンネット銀行の口座から出ないと利用できません。もしクイック入金を希望するのであれば、前もって口座開設しましょう。

出金する際には、手数料が発生します。ビットポイントの場合、出金するたびに324円を負担しなければなりません。ほかの仮想通貨取引所を見てみると、500~700円程度かかるところが多いです。これと比較すれば、お得に出金できるといえます。

送金に伴うコスト

仮想通貨の場合、ビットポイントに預けているコインをほかの取引所や自分の持っているウォレットなどに送金することも可能ですが、仮想通貨取引所によっては、送金手数料が発生します。

ビットポイントの場合、「送金手数料は当社にて負担しますので無料になります」と明記されています。つまり何度送金しても余計なコストがかかりません。ただしリップルに関しては初めて受け取りを行う際に有効化費用として、20XRPがかかりますから注意しましょう。

スプレッドの広さはどの程度

手数料のほかに、仮想通貨取引所でかかるコストとしてスプレッドも無視できません。スプレッドとは買値と売値の差額のことで、スプレッドが小さければ小さいほど、コストは安く済むことになります。

2018年2月時点のビットコインのスプレッドを見てみると、1~1万4,000円の間で変動していました。この値は秒単位で変動しますから一概には言えません。しかし同時期のほかの主要な仮想通貨を見てみると、数百円程度のスプレッドでした。

そう考えると、ビットポイントのスプレッドはやや高めといえるでしょう


ここまで見てきたビットポイントのコストについて簡単にまとめると、ほとんどの手数料は無料もしくは仮想通貨取引所の中には安く抑えられています。一方でスプレッドに関しては、ほかの仮想通貨取引所と比較するとやや高めです。頻繁に売買を繰り返したい人はコスト面で注意したほうが良いですが、頻繁に売買を行わないという方であれば、それほど大きな問題にはならないでしょう。

ビットポイントはシステムが安定していると評判で、セキュリティ対策もしっかりしています。中長期的にコツコツ資産を増やしていきたいと考えているのであれば、ビットポイントにアカウント開設しておいても良いでしょう。

ビットポイントに登録する

ビットポイントに関する他の記事