ビットトレードの入金 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットトレードの入金

ビットトレードにおける入金の仕方と注意点について 

 

本格的、かつ効率の良い仮想通貨運用を目指したいと考えた場合、最大手クラスの取引所だけでは物足りない印象も感じてくることでしょう。やはり人気のあるところは、使いやすく利用者数も多く、安心感があります。

しかし、より細かな機能面まで追及するようになると、またさらなる特徴も欲したくなるものです。ビットトレードは、中でもアルトコインの売買において魅力を感じる取引所です。まずは基本となる入金システムを理解して、アルトコイン取引をより捗らせてみてはいかがでしょう。

ビットトレードの入金方法など基礎情報を知って役立てるメリット

ビットトレードは、仮想通貨取引所の中でも比較的マイナーな部類に入るでしょう。三大大手取引所に含まれておらず、また事業としても資本金5,100万円と小規模です。しかし、イメージキャラクターに人気女性タレントを起用している、運営母体がFXも運営しているといった特徴から、好んで利用する人も少なくありません。

取り扱い通貨は、ビットコインライトコインをはじめ、・リップルイーサリアムモナコインビットコインキャッシュといったラインナップです。豊富に揃えられているとはいえ、通貨の種類としてはわりと平均的でもあります。では、それでもなおビットトレードの入金方法などの基礎情報を知って活用するメリットは、どのような点にあるのでしょうか。

大きな魅力としては、人気アルトコインの手数料
が挙げられます。上記のラインナップにおいて、リップルとライトコインは業界でも有数の注目株として注目度が高いです。にもかかわらず、扱いのある取引所は限られているので、ビットトレードの強みに感じられるでしょう。またこの2種類を扱う取引所の中でも、手数料が低めに設定されている点が嬉しく感じられます。


リップルとライトコインは大手取引所にも扱いが見られますが、貴重な通貨であることも伴ってか、手数料は高めに設定されているケースが少なくありません。その点ビットトレードなら、リップルがメイカー0.25%・テイカー0.45%、ライトコインはメイカー0.3%・テイカー0.7%と、抑えめな印象です。人気アルトコインを少しでもお得に取引したいと考えるのであれば、ビットトレードの入金方法をはじめとした基礎情報を理解して、うまく活用することをおすすめします。

ビットトレードにおける日本円入金の流れについて

入金といっても、日本円だけがその対象でもありません。なぜなら、円建てのほか、ライトコインとイーサリアムのようなビットコイン建て必須の通貨も扱っているためです。もちろん、他の取引所と通貨のやり取りをしたい場合においては、それ以外のコインにおいても入金の正確なやり方を知っておく必要がでてきます。そのため、ビットトレードにおいての入金は、日本円入金仮想通貨送付の2種類を知っておきましょう。

まず日本円についてですが、銀行振り込みを利用する形となります。まず、入出金画面を開いたのち、日本円の欄にある「入出金」と書かれた箇所を選択しましょう。するとビットトレードが指定する振込口座が表示されるので、そこに振り込みをおこないます。下限と上限、共に制限はされていないので、好みの額を自由に振り込むことが可能です。

すぐにでも取引をしたいと考える場合、入金から反映までのタイムラグも気になるところでしょう。しかし、ビットトレードは、指定口座に反映され次第順次対応となっているため、スピーディーに入金を完了できます。ただ銀行営業時間外については、翌営業日の反映になるようなので、平日営業終了時刻以降や休日については注意してください。入金手数料については、各銀行のシステムに従い自己負担する形となります。

ビットトレードに仮想通貨を入金する場合について

続いて、他の取引所やウォレットから仮想通貨を送る場合についてです。入出金画面については、日本円のときと変わりません。そしてその中の、入金したい仮想通貨欄にある「入出金」項目を選択しましょう。このあとの手順が、日本円振り込みと少し異なっているので注意してください。預入れ用アドレスが表示されるので、そのアドレスあてに送金する形となります。送金方法については、送り元である取引所やウォレットの指示に従ってください。

限度額については、上限は設定されていませんが、下限は通貨ごとに決められています。主には、ビットコイン0.001BTC・ライトコイン0.001LTC・リップル0.1XRP・イーサリアム0.001ETH・モナコイン0.01MONA・ビットコインキャッシュ0.001BCCといった具合です。入金手数料については、いずれも無料なので良心的に感じられます。タイムラグは日本円の際よりやや長めの、30~60分をイメージしておいてください。そのため、余裕のあるタイミングでの入金をおすすめします。

 
ビットトレードは、リップルやライトコインといった人気アルトコインを扱う上で魅力的に感じられる取引所です。取引手数料が大手より比較的安く設定されているので、効率的な取引が可能となります。上記のような入金の流れや特徴を押さえて、うまく役立ててみてはいかがでしょうか。

ビットトレードに登録する

ビットトレードに関する他の記事