ビットトレードのビットコイン | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットトレードのビットコイン

ビットトレードでビットコイン取引を始めるには

 

これからもますます注目されていくことが期待されるビットコインですが、取引を始めるためには取引所で口座開設する必要があります。取引所とは例えばビットトレードがあり、ビットコインの出入金管理をオンラインですることのできる場所です。

さまざまな取引所がある中で、ビットトレードを仮想通貨の管理先に選択した場合のメリットや利用方法についてご紹介します。これからビットコインを始めてみたい方にも分かりやすい内容で解説しますので、参考にしてみてください。

ビットトレードでビットコインは扱っている

ビットコインの活用方法には、投資送金決済がありお金を増やすためだけではなく日常的な支払いの場面においても使われるようになってきています。そのため、近所の銀行へ出かけて口座を開設して行うようなことを、オンライン上の取引所のビットトレードで行うことになるのです。

そのようなビットトレードではビットコインの取り扱いがあるため、送金や支払いなどに使いたいとお考えの場合は新規登録して口座開設から始めましょう。

ビットトレードの特徴

ビットトレードは東京都港区にある株式会社が運営しており、この会社はFX界では老舗かつ有名で信頼性が高いという特徴を持っています。会社設立時期は2016年とまだ若いものの2017年に金融庁より仮想通貨取扱いの認可を受けており、この点からも信用の厚い会社といえるでしょう。

そしてビットコインという言葉をサイトトップページの広告に使っていますが、それだけでなくその他の仮想通貨も取扱いがありますのであらゆる仮想通貨にチャレンジすることも可能です。

スマホからの取引も可能

ビットコインのような仮想通貨の投資には常に値動きをチェックしておく必要があります。もしパソコンからのみチェックできるだけでは、勤務先や出かけた先で気になるビットコイン相場を知ることができず、最高のチャンスを逃してしまうかもしれません。

その点ビットトレードはスマホに完全対応したチャートがあり、しかも複雑になりがちなチャートも非常に見やすく使いやすいというメリットを持っています。そのため自宅以外で仮想通貨の取引を行うことができ、いつでも気になる時に相場をチェックできるためチャンスを逃しません。

売買手数料が高い

操作性が高く、チャートも見やすいなどたくさんのメリットを持っているビットトレードですが、ビットコインについてひとつデメリットがあります。それは売買手数料が高くメイカーテイカーどちらも0.2%(2018年4月時点)で設定されていることです。この数字だけを見ますとそれほど高くないのでは、と感じるかもしれませんが、実際ビットトレード以外の取引所の売買手数料をチェックすると無料または高くてもテイカーのみ0.1~0.3%(2018年4月時点)となっています。

ビットコインは仮想通貨の中でも人気があり、メディアでも取り上げられることが多くこれからもさらに利用者増加が見込めます。加えてビットコインは時価総額が仮想通貨の中でも最も高いといわれるため投資の成功を目指して始める方も増えるでしょう。

しかしビットトレードでビットコインを扱う時は必要になる売買手数料に注意して行うことをおすすめします。手数料を把握した上で使い勝手の良さなどからビットトレードを選択すればデメリットをカバーすることにつながるはずです。

ビットトレード以外でも取引口座を用意する

仮想通貨で利益を得たいとお考えの場合はビットコインだけに絞ってビットトレードを利用するのではなく、その他の仮想通貨も合わせて使う方法もあります。すると売買手数料の低い仮想通貨も合わせて管理することになりそちらから利益を出すことも期待が持てます。

またビットコインの取引をひとつに絞ってしまわずその他の取引所でも口座開設をして、取引可能な窓口を増やしておくこともひとつの方法です。ビットコインでの取引に強いという特徴を持った取引所で口座開設しておくことでさまざまな場面でのメリットを得られることでしょう。

ビットトレードでビットコイン取引した方の口コミ

既にビットトレードでの取引を始めた方からは、口座開設の早さセキュリティの高さなど初心者でも安心して仮想通貨を始められるサービスが提供されていると好評です。手数料の高さがネックに感じられる場合もありますが、充実したサービスは大きな魅力となっています。

 
仮想通貨といえばビットコインとイメージする方も多く、実際仮想通貨とは何かを知らない方であってもその単語は知っている方も少なくありません。

ビットコインでの投資や送金、決済はスマホ完全対応で見やすいチャートが魅力のビットトレードを利用することもひとつの方法ですが、売買手数料が他の取引所よりも高くなっているというデメリットは注意しておきましょう。

またその他の仮想通貨も取り扱っているので複数の口座を用意し利用する方法もあります。

ビットトレードに登録する

ビットトレードに関する他の記事