Zaifのビットコイン | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

Zaifのビットコイン

仮想通貨取引所のパイオニア的存在Zaifでビットコイン

 

仮想通貨取引所は、いまや数多く存在しています。

Zaifは知名度、規模ともに国内トップクラスの取引所です。Zaifにおけるビットコイン取引のポイントをまとめたので、ご参考ください。

知名度、規模はトップクラスの取引所Zaif

2018年現在、仮想通貨の人気に伴い、数多くの取引所が新規参入しています

しかし、仮想通貨取引所は何かとトラブルも絶えないのが実際のところです。参入したばかりの業者というのは、少し不安も感じられるかもしれません。

Zaif自体は2014年6月の設立ですが、2015年3月に日本でもっとも早いレベルのタイミングで日本円とモナコインのペアを扱っていた取引所を買収したことにより、実質上2014年4月8日が取引開始日とされています。

Zaifなら複数の取引の仕方が楽しめる

Zaifは取り扱い通貨の豊富も魅力ビットコインをはじめ、主要な通貨ではビットコインキャッシュ・モナコイン・ネム・イーサリアムの取引が可能です。

特にネムは取り扱い業者が限られているので、貴重な存在でしょう。またさらに、トークンと呼ばれるマイナーコインであるザイフ・カウンターパーティー・ビットクリスタルズ・ストレージコイン・フィスココイン・ペペキャッシュ・カイカコイン・ネクスコイン・ゼン・コムサもラインナップに加えています。

幅広い仮想通貨の運用をしたいと考えているなら、Zaifはおすすめです

しかし、そのなかでも注目すべきはビットコイン。現物取引に加え、信用取引、レバレッジ取引であるAirFX、先物取引、そして簡単売買とビットコインは幅広い運用が可能です。先物取引は、2018年3月末現在すでに取り扱い終了の予定がアナウンスされていますが、それでもなお複数の取引形式が楽しめることに違いはありません。

なかでも魅力的なのは、レバレッジをかけてビットコインが運用できるAirFXでしょう。最大25倍までの倍率で取引が可能となるため、資金以上の利益を狙うことも可能です

25倍は日本でもトップクラスの高水準設定になっているので、ハイリスクハイリターンが好みであれば注目すべきでしょう。フォームに値を入力した際、自動でロスカット予想値が表示されるため、思わぬ損害を被りにくいというのもポイントです。

積極的なトレードスタイルに嬉しい取引手数料の安さ

取引所を比較する際、着目点のひとつになるのが取引手数料です。取引するたびに取引所に支払う費用負担であるため、頻繁にトレードする人は大きな損をしてしまいます。しかしZaifでビットコインを運用するのであれば、その点安心です。

Zaifでは、ビットコインとモナコインの現物取引について、何と手数料をマイナス0.01%に設定しています。つまりトレードするたび費用を負担するどころか、わずかながらのプラスが得られてしまうのです。手数料に工夫を凝らした取引所数あれど、マイナス設定のところはZaif以外にそうみられません。

また信用取引やAirFXに関しても0%が設定されており、余分な費用負担が発生しないので安心です。ビットコインのレバレッジ取引であれば、スキャルピングでも結構大きな利益が狙えます。取引手数料の良心設定を活かして、ぜひ積極的にトレードを楽しんでみてはいかがでしょう。

Zaifは数ある取引所の中でも、長い歴史を誇るサービスです。特にビットコイン取引に関しては、上記の通りメリットが多いので魅力的です。Zaifに登録して、ぜひ安心かつ効率的な売買に取り組んでみてください。

 

Zaifに登録する

Zaifに関する他の記事