ビットバンクのビットコイン | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットバンクのビットコイン

ビットバンクでビットコインを扱う際知っておくべきポイント

 

 

仮想通貨元年と呼ばれるほどの盛り上がりを見せた2017年を過ぎた2018年現在ですが、まだまだ高い注目度を維持しています。特にビットコインは、最高230万円ほどを記録したにもかかわらず、3月末現在80万円ほどに価格を下げています。

再度高騰が起これば、また新たにバブルを体感することができるかもしれません。注目しておいて、損はない通貨といえるでしょう。以下は、そんなビットコインをビットバンクで扱う場合のポイントについてのまとめです。ビットバンクは、特にビットコインをトレードする上で有益に感じられる取引所です。ぜひ、ビットバンクに注目してみてください。

手軽に始められるビットバンクでのビットコイン取引

新たにビットコインなどの仮想通貨取引を開始しようと考えていても、基本的にスムーズには始められないのが実際のところです。なぜなら、取引所を利用するには少し複雑な手順を踏まなくてはいけないためです。

一般的なウェブサービスへの登録と同じような、メールアドレスやパスワードによる手続きはもちろん、合わせて本人確認をおこなうのが基本の流れとなっています。所定フォームに入力した住所に手紙が送られてきて、その内容に従って確認作業をおこない、初めて正式に取引ができるといった具合です。なかには1週間~1ヵ月といった期間を要する場合もあり、すぐさま始めたい人にとっては待ち遠しさを感じられることでしょう。

それに比べて、ビットバンクはとても手軽。正式な仮想通貨交換業者として運営している以上、やはり本人確認作業は存在しますが、確認以前の段階でも一定条件のもと取引が可能となっているのです。アカウントクラスは「L1」と「L2」の2種類が用意されており、本人確認しない場合は「L1」クラスの扱いとなります

条件としては、まず取引については無制限、入金上限はBTC預入無制限、銀行入金が1日50,000円までとなっています。「L2」なら基本的に銀行入金でも無制限なので、この点は少し扱いにくく感じられるかもしれません。また出金上限についても、BTC引出が1日50BTC、銀行出金については不可といった制限が伴います。「L2」なら、1日の引出が500BTC、銀行出金20,000USDが利用できます。

そのため、最終的にはやはり本人確認手続きをしない手はないといったところでしょう。ひとまずビットコイン取引をいち早く体験したいという場合であれば、「L1」でも充分に感じられるはずです。

2種類のビットバンクサービス

ビットバンクはひとつの取引所ですが、実は2つのサイトを運営しています。ひとつは「bitbank.cc」、そしてもうひとつが「bitbank trade」の名称で運営されている「bitbanktrade.jp」です。

どちらもビットバンクのサイトに他なりませんが、前者が現物取引、後者がビットコインFXのためのビットバンクサイトになっています。もちろん、ビットコインも現物取引できるわけですが、どうせビットコインを扱うなら、やはりレバレッジで大きく儲けを出したいと考えている人も少なくないことでしょう。そのため、ビットコイントレーダーならぜひ「bitbank trade」に注目してください。

ビットバンクにおけるFXの特徴は、まずひとつにレバレッジ倍率があります。業界でも高めの値にあたる最大20倍が設定可能となっています。少額で大きな利益も狙えるので、ハイリスクハイリターン狙いの人には魅力的でしょう。とはいえ、もちろんハイリスクについてもしっかり意識しておかなくてはなりません。メリットデメリット、双方理解した上で活用してください。

安心してビットコインFXができるビットバンクの追証なしシステム

またもう一点、大きな魅力となっている特徴があります。それは、追証こと追加証拠金についてです。通常、FX取引においては証拠金が一定額まで減ると、ロスカットが適用されます。

これは証拠金以上の損失が出ないようにするためのシステムであり、これのお陰で、突然の逆の値動きがあっても入金している証拠金以上の損失は出ないようにできます。ですが、あまりにも相場の動きが急であった場合、ロスカットの発動が遅れて証拠金以上の損失支払いを請求される場合があります。それこそが、追証です。

しかし「bitbank trade」には、キャピタルゲインフィーという追証を免除できる積立金システムが導入されています。これは、利益が出た場合に毎回0.2%の積立をおこなうというものです。このシステムにより、万が一証拠金以上の損失が出た場合でも損失額が充当されます。予想だにしていなかった高額を突然請求されるといった問題が起きないので、安心してFX取引ができます。

ビットコイン取引、さらにFXをしようと考えているのであれば、ビットバンクは心強い取引所となることでしょう。本人確認なしでも早速ビットコイン取引が始められる、さらに追証の心配がないため、安心感も特徴となっています。

最大20倍のレバレッジ取引を、証拠金範囲内で確実に運用できるので、初心者でも利用しやすい印象でしょう。

 

ビットバンクに登録する

ビットバンクに関する他の記事