ビットバンクの入金 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットバンクの入金

ビットバンクの口座開設や入金はシンプルで使いやすい!

 

ビットバンクは仮想通貨の取引所です。取引所では、トレーダーが直接仮想通貨の売買をしています。ビットバンクは2015年に設立され、手堅く信頼できる運営で安く取引できると言われています。取扱い銘柄も有名なものが多く、安心です。運営会社のビットバンクは仮想通貨のニュースマガジン『BTCN』を運営しており、情報収集だけでなく、仮想通貨についての情報も発信しています。

ビットバンクの特徴は

ビットバンクは、トレーダーが多く取引しており、タイミングが合いにくいと言われる指値でも買いたい人と売りたい人のタイミングが素早く合い売買が成立しやすいと言われています。

チャートも24時間365日リアルタイム表示され、海外の動向も注視しながらトレードを行うことが可能です。最先端のセキュリティがスマートフォンにも完全対応しており、どこからでもトレードできます。TradingViewが採用されており、テクニカル分析をしながらトレードが行えますので、初心者の方も安心して利用できます。

セキュリティ対策は2段階認証だけでなく、複数人の認証が必要な「ウォームウォレット」とオフラインで完全に外部から隔離された状態で管理する「コールドウォレット」の2つでユーザーの資産を守っています。ユーザーのアクセスも、2段階認証とSMS認証の両方を設定でき、セキュリティへの意識の高さがうかがえます。

シンプルな操作と信頼できる郵送で口座を作る

ビットバンクのトップページのウィンドウにメールアドレスを記入し「新規登録」をクリックすればアカウントを作成することができます。自動返信されたURLにアクセスし、パスワードを作成して確認事項を読み、良ければクリックします。基本情報登録ページに飛びますので、基本的な情報を指示に従って記入します。

すべての記入が終わったら、記載事項を確認し登録となります。続いて本人確認書類のアップロードになりますので、アカウント作成時にはあらかじめ本人確認書類を手元に置いておくと良いでしょう。「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳」などを利用しますが、オモテ面とウラ面の両方をアップロードする必要があります。

審査が終了したら、住所確認のために郵送で書類が送られてきます。口座開設費用も口座維持費も無料です。

日本円の入金には上限がない

ビットバンクへの入金は銀行振込のみです。ビットバンク指定の住信SBIネット銀行の口座に入金します。入金はトレード画面から行います。トレード状況を確認しながら入金が行えます。トレード画面の「入出金」をクリックし、入金ページの振込依頼人名義欄を確認します。希望する金融機関に、入金ページの振込依頼人名義を指定して送金を行います。

ビットバンクには、入金の上限金額はありません。いつでもいくらでも入金が可能です。

素早い入金反映のためには

入金をすばやく口座に反映させるためには、振込人名義の前に入金番号を記載します。この番号がない場合は、別途調査が行われますので、入金の反映に少し時間がかかる場合があります。

入金番号とは、登録情報ページのアカウントIDです。入金番号が正しく記入され、銀行営業時間中に入金されたものであれば、当日中に反映されます。営業時間を過ぎたものについては、翌営業日となります。振込には、各金融機関で振込手数料がかかりますが、ビットバンクへの手数料は必要ありません。

1日24時間365日いつでもトレードできるマーケットに合わせ、入金も1日24時間365日できます。ビットバンクは、マーケットの状況を見ながら入金することができますので、フットワークの軽いトレードが可能です。

使いやすいサイト

ビットバンクはパソコンからもスマートフォンからもアクセスできます。スマートフォン用のアプリはありませんが、ブラウザサイトがアプリと同じような使い方ができるので不自由はありません。トレード画面も軽く、サクサク動きますのでトレードの瞬間を逃しません。

魅力的なキャンペーンが行われる

ビットバンクでは、手数料無料など、多彩で魅力的なキャンペーンが行われます。サイトをチェックしましょう。2018年3月末までは、すべての取引手数料が無料というキャンペーンを行い、仮想通貨の取引をしている人たちの注目を集めました。

また、取引所という性質上、意図的なスプレッドがなく、考えられる限り最も手数料のかからない、無料に近い取引所と言えるでしょう。サーバーの強さにも定評があり、ビットバンクはトレーダーの人気を集めています。

 
ビットバンクは取引所なので、トレーダーが直接売買をしています。売りたい金額と買いたい金額が合致してはじめて売買が成立します。そのため、トレーダーも多く集まり、活発な売買が行われています。口座開設や、日本円での入金もシンプルなビットバンクは、サイトも使いやすく分析機能のついたチャートも好評を得ています。

ビットバンクに登録する

ビットバンクに関する他の記事