ビットフライヤーのイーサリアム | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットフライヤーのイーサリアム

イーサリアムの取引はビットフライヤーで

 

世界中で仮想通貨投資が注目されており、中でもビットコインは広く知られた存在でしょう。仮想通貨投資は投資に興味の無い層からも関心が集まっており、ビットコインの購入を検討する方も増加しています。そして、仮想通貨はビットコインだけでなく次々と新たな仮想通貨が誕生しており、中でもイーサリアムはビットコインに次ぐ存在です。イーサリアムは11兆円以上の時価総額を誇っており、ETHという単位で取引が行われています。国内最大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーでも取引されるようになりましたので、こちらで詳しく解説いたします。 

イーサリアムとはどんな仮想通貨なのか

世界的に最も知られた仮想通貨と言えばビットコインですが、そのほかにも世界では1,000以上の仮想通貨が流通しています。時価総額1位の仮想通貨はビットコインですが、2位となっているのがイーサリアムなのです。仮想通貨投資に興味のある方にとってイーサリアムは気になる存在ですが、どういった仮想通貨なのでしょうか。

イーサリアムはヴィタリック・ブリテンによって開発された仮想通貨で、2014年から販売が始まりました。2014年にはスイスでイーサリアム財団が誕生し、プロジェクトによって調達資金はこちらの財団が管理をしています。そして、開発チームはETH DEVと呼ばれており、世界中からチームスタッフが集まっているのです。開発に貢献したスタッフにはインセンティブ制度が設けられているため、現在も新たな技術が投入されています。

そして、イーサリアムを利用したアプリケーションも続々と開発されており、新たなアプリケーションがリリースされる度に投資家の話題になっているのです。大企業もイーサリアムを利用したプロジェクトに参加しており、これから益々発展が期待出来る仮想通貨と言えます。そして、2015年から日本の仮想通貨取引所でも取引が行われるようになったのです。 

ビットフライヤーで取引をするには

ビットフライヤーではイーサリアムの取引を行っていますが、それにはどうしたら良いのでしょうか。ビットフライヤーを利用する場合は「販売所としての購入」「FX現物取引のビットフライヤー・ライトニング」があります。

販売所として購入する場合に手数料は発生しませんが、中間マージンが発生します。この中間マージンが実質的な手数料と考えて良いでしょう。そして、FX現物取引であるライトニングは、0.2%の売買手数料が発生します。この手数料は取引量の500分の1となっているため、約383万円までの取引であればライトニングの方がお得です。 

ビットフライヤーからの送金と出金

ビットフライヤー経由でイーサリアムの送金と出金は非常に手軽です。ログインすると左のサイドバーにある「入出金」をクリックしましょう。そして、送金・出金をする場合は「ETHご送付」を選択してください。送金する単位と送金先のアドレスを入力することで、送金・出金が出来ます。ビットフライヤーに入金をする場合は、「ETHお預入」をクリックしてウォレットから送付手続きを行います。

そして、ビットフライヤーのウォレットから別の仮想通貨取引所のウォレットに出金する際、0.01ETHの手数料が発生します。国内の仮想通貨取引所であれば同額の設定となっているので覚えておきましょう。 

イーサリアムの動きについて

ビットフライヤーを利用することでイーサリアムの取引は手軽に可能です。仮想通貨投資に興味のある方であればビットフライヤーが良いでしょう。さらに、FX取引のライトニングに対応しているということも大きいメリットです。経験豊富な投資家も利用価値があるでしょう。しかし、仮想通貨取引所として万能ではありません。特に取引手数料は考えるようにしましょう。取引手数料を理解した上で利用してください。

そして、イーサリアムは2018年1月に1ETH=約15万円を記録しました。これは過去最高額となっており、世界中の投資家を賑わせたのです。しかし、ほかの仮想通貨の値が下がったことをきっかけにして、イーサリアムも全盛時の56%まで落ち着きました。現在は持ち直していますが、これからどのような値動きをするか分かりません。しかし、大企業がイーサリアムに参入していることから、今後の成長が楽しみな仮想通貨と言えるでしょう。


世界で最も知られた仮想通貨と言えばビットコインですが、それに次ぐ時価総額を記録しているのがイーサリアムです。2014年から販売がスタートしたイーサリアムですが、続々とイーサリアムに関連したアプリケーションが登場しており、世界中の大企業も参入しています。そのため、これからの成長が期待出来る仮想通貨です。日本の仮想通貨取引所であるビットフライヤーでも取引が行われているため、イーサリアム投資に関心のある方はビットフライヤーのアカウントを取得しましょう。

ビットフライヤーに登録する

ビットフライヤーに関する他の記事