GMOコインの手数料 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

GMOコインの手数料

GMOコインの気になる手数料情報

 

仮想通貨の取引所選びの比較ポイントはいくつかあります。その中でも無視できないのは手数料です。マージンが高ければ高いほど、余計なコストがかかります。つまり効率的に資産を増やせません。特に頻繁にトレードする人は、トレードをするたびに手数料がかかるので、マージンの安い取引所を選ぶべきです。ここではGMOコインの手数料が高いか安いかについてみていきましょう。

GMOコインは入金手数料が無料

GMOコインでトレードするためには、口座にお金を入れる必要があります。GMOコインでは入金方法を2つ用意しています。それは銀行からの振り込み即時入金です。後者の即時入金とは、リアルタイムで入金が反映される方法です。

ただし即時入金を利用できるのは、楽天銀行・住信SBIネット銀行・ペイジーのいずれかです。GMOコインではいずれの方法で入金しても無料です。即時入金はほかの仮想通貨取引所でも利用可能です。しかし通常手数料は有料としているケースが多く、その意味でGMOコインはお得といえます。ただし銀行振り込みの場合、金融機関で発生する手数料は負担となりますので注意が必要です。

GMOコインは出金手数料も無料

仮想通貨の運用で利益が出た場合、日本円換算して引き出すことが可能です。GMOコインでは出金手数料も無料としています。実は仮想通貨取引所の中で、出金手数料のかかるところは多いです。GMOコインの場合無料なので、ちょっとした少額を引き出す場合でも損することはありません。こまめに何度も引き出してもコストはかかることがないので、現金が必要な時にどんどん引き出すことも可能です。 

送金手数料まで無料

GMOコインの口座の中に入っている資産をほかの取引所の口座や自分の持っているウォレットに移すことも可能です。ただし仮想通貨取引所によっては、送金手数料のかかることがあります。しかしこれは厳密にいうと、報酬と思ってください。

仮想通貨はご存知のように国や中央銀行が運用しているものではないです。ではどう管理するか、それはネットワーク内です。ネットワーク内のコンピューターで、トランザクションの履歴を記録することで一貫性を保ちます。この履歴を行う行為をマイニング・書き込みをする人をマイナーと言います。このマイナーに対しては報酬を支払うのですが、この原資になるのが送金手数料です。

GMOコインの場合、送金手数料は無料です。例えば取引所に仮想通貨などの資産を預けているのは不安なので、自分のウォレットに移したい場合でも手数料はかかりません。ここで注意したいのは、GMOコインからお金を送るときに限り無料になる点。ほかの取引所の仮想通貨をGMOコインに入れる場合にはコストの発生する可能性がありますので注意しましょう。 

スプレッドに注意が必要

取引所のコストといわれると、手数料だけに目が行ってしまう人もいるでしょう。しかしもう一つ仮想通貨の運用にあたってコストがあります。それはスプレッドです。

取引所でトレードするためには仮想通貨を購入する場合には買値・売るときには売値を見て注文するかどうか判断します。実は同じ通貨であっても、買値と売値に差をつけています。この買値と売値の差額をスプレッドと言います。

この差額が取引所の利益になります。つまり一見すると手数料が安くてよさげだけれども、スプレッドの差額が大きくて実はあまりお得ではないといったケースも出てくるわけです。GMOコインのスプレッドですが、0,05%となっています。これは仮想通貨の取引所の中では、高くも安くもない標準的なスプレッドといえます。 

なぜGMOコインの手数料は安いのか?

GMOコインはこのように各種手数料が無料でスプレッドも標準的です。そう考えると、仮想通貨取引所の中でコストは少ない方といえます。実はGMOコインの場合、厳密にいうと販売所に近い運営を行っています。

これが手数料を安くなる理由として大きいです。取引所はユーザー同士のトレードの仲介を行うところです。一方販売所は通貨の売買がユーザーではなく、GMOコイン自身なのです。販売所は全般的に取引手数料を安く設定しています。ただしほかの販売所を見ると、スプレッドを大きくすることで収入を得ているところも結構あります。一方GMOコインはこのスプレッドもそれほど大きく設定していません。だからこそ後発の取引所でありながら、高い人気を誇っているわけです。

  

GMOコインの手数料情報 まとめ

 
GMOコインはうえで紹介したように、マージンが各種無料ですし、スプレッドも少なめです。なので、頻繁にトレードするようなデイトレーダーを目指すのであれば、無駄なコストもかかりませんからおすすめです。ただしスプレッドについては、今後見直される可能性があります。特に激しく価格変動する時には、スプレッドも大きくなります。安定した取引を目指すのであれば、あまり相場の荒れていないときにどんどんトレードするのがおすすめです。

GMOコインに登録する

GMOコインに関する他の記事