GMOコインのリップル | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

GMOコインのリップル

注目のアルトコイン「リップル」をGMOコインで扱うなら

 

昨今の仮想通貨市場は、ビットコインや主要アルトコインのみならず、ほとんどまだ価値がついていないような草コインも続々と登場してきており、何ともにぎやかです。しかし、本当に将来性があるのは、ほんの一握り。そのため仮想通貨投資においては、見極めの目を持つことが重要です

そんななか、アルトコインのひとつであるリップルは、高い将来性が期待できる存在として大きな注目を集めています。GMOコインを通してリップルの売買をするにあたり、押さえておくべきことをまとめました。ご参考ください。

リップルの特別さに注目

前述の通り、リップルは注目度の高いアルトコインです。取り引きしたいと考える人が多いということは、それだけ需要を持っているといえるため、多くの取引所で扱われているような印象でしょう。しかし、実際はそうでもありません。

イーサリアム・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュといった主要アルトコインと比べると、まだ少しマイナーなイメージがあり、上場している取引所は限られているのが実際のところです。

その点、GMOコインはリップルを取り扱う数少ない国内取引所です。リップルの売買を検討している人にとって、何とも魅力的に感じられるのではないでしょうか。ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコイン、そしてリップルの計5種を扱う取扱所となっているので、主要な通貨も一通り押さえている印象です。

他にもリップルを扱う取引所はありますが、国内ではごく少数であるため、海外の英語表記サイトを活用しているといった人も少なくありません。リップルを扱っており、なおかつ大手ならではの信頼性や機能の使いやすさといったメリットも伴うGMOコインは、リップル同様に特別で魅力的な取扱所と考えておいて良いでしょう。

GMOコインで売買できるリップルの魅力とは

リップルのみならず、仮想通貨取り引きに興味がある人のほとんどは、価値の高騰による大幅利益が目的でしょう。この現象による成功者を指す、いわゆる「億り人」は、仮想通貨業界に限らず広く知られる言葉にすらなってきているほどです。その点、リップルは何とも将来性が感じられてならないコインといえます。


リップルは、アメリカの同盟企業が展開する送金ネットワークです。通貨単位は「XRP」です。仮想通貨の中には、通貨とは名ばかりの運用性の乏しい投機対象のようなものも少なくありませんが、リップルは少し違います。安価な国際間取り引きをスムーズにおこなうという明確な目的のもと開発が進められていることから、送金におけるイノベーションすら起こすのではとさえいわれています。つまり、高い将来性に期待が持てるということです。

実際に広く使われ始め、ごく身近な存在となろうものなら、価格の高騰は容易に想像できるでしょう。

2018年3月末現在、リップルは約50円の値をつけています。イーサリアムやビットコインと比べると、まだまだ安価に感じられるでしょう。つまり、大きな伸びしろが存在するわけです。

事実、仮想通貨全体が大幅な高騰を見せた2017年12月頃に関しては、300円をゆうに上回るほどの高値を記録していました。1円の頃に100万円分購入していれば、3億円が手にできていたというわけです。億り人を目指す人にとって、何とも夢のある通貨といえるのではないでしょうか。具体的な利点のもと伸びしろに期待できるアルトコインなだけに、数少ないリップル取扱所であるGMOコインで注目しておいて、まず損はないといえるでしょう。

GMOコインで実際に購入する手順

アルトコインを売買する上で、GMOコインは魅力的なサービスといえるでしょう。販売所の形式をとっており、取引所以上にシステムが分かりやすいためです。GMOコインが提示した価格に従い直感的に売買するだけなので、GMOコインに登録したばかりの初心者であっても、抵抗なく始められるでしょう。

具体的な流れとしては、最初に会員トップページから「仮想通貨売買」を選択してください。すると取り扱い通貨名や現在地、そしてロゴなどが表示されたコーナーが出てくるので、その中から「XRP」を選びます。リップルのロゴは、青い丸が3つ繋がったような形が特徴となっています。あとは、金額もしくは「XRP」数量を指定したのち、販売・売却ボタンをクリックやタップすることで売買は完了です。

より本格的に取り引きしたい場合については、同じく「仮想通貨売買」ページに表示されている「チャート」を選択しましょう。FXなどでもお馴染みのローソク足チャートのような表示を活かして、テクニカルも踏まえつつ売買タイミングの検討ができます。GMOコインのチャートは機能が充実しているため、数ある取引所の中でも評判が良いので、チェックしておいて損はありません。アルトコインとはいえ、結局のところ値動きは集団心理ともいえるため、テクニカル戦法も大いに役立ってくれるでしょう。


GMOコインは、国内の仮想通貨取扱所の中でも数少ないリップルを上場させているサービスです。成長株として注目度の高いリップルの取り引きが、大手GMOの傘下であるGMOコインにおいてできるとあって、何とも安心感が感じられてなりません。操作がシンプルなので、初心者にやさしいという点も魅力でしょう。

GMOコインに登録する

GMOコインに関する他の記事