GMOコインのレバレッジ | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

GMOコインのレバレッジ

GMOコインのレバレッジと他にはないサービスとは?

 

仮想通貨取引では取引所ごとにレバレッジの倍率が違います。レバレッジの倍率が違えば取引できる金額も大きく変わるでしょう。レバレッジ5倍の取引所とレバレッジ10倍の取引所ではリターンも大きく変わります。そこでより大きなリターンを求める人の間で話題になっているのがGMOコインです。GMOコインのレバレッジや特徴をまとめました。

GMOコインは取引所ではない

仮想通貨の取引所として紹介されることが多いGMOコインですが、実は取引所ではありません。通常の取引所はいわゆる板方式で運営されています。つまり、ユーザー同士の売りたい価格と買いたい価格をマッチングさせて取引を成約する方法です。常に同じ値段で売りたい人がいるわけではないため、一番安い価格は変動し続けます。その結果、安い価格を見て成り行き注文を出してもその値段で約定するとは限りません。特に大きな金額で買うときには、予想よりも高くなってしまうこともあるでしょう。小さな差に思えても、扱う金額が大きくなればその差も大きな金額になってしまいます。

その一方でGMOコインは仮想通貨の販売所なので、必ず提示された価格で取引することができます。特に値動きが荒くて見るのが大変に感じる人にはシンプルに固定価格で買えるGMOコインが便利でしょう。

GMOコインのレバレッジは5倍

GMOコインのレバレッジは5倍、つまり20パーセントの証拠金を入れる形です。5倍のレバレッジということは10万円の証拠金で50万円の取引、40万円証拠金を用意すれば100万円取引できるということです。これは2018年1月31日からのことで、以前は5倍、15倍、25倍のレバレッジを選ぶことができました。

GMOコインのレバレッジが変わった理由

GMOコインも以前は最大25倍のレバレッジでサービスを提供していました。レバレッジが大きければ大きいほど、少額で大きなリターンを狙うことができます。しかし、その一方でリスクも跳ね上がってしまうでしょう。さらに仮想通貨市場は価格変動が大きく、短期でも大きな損失が出ることもあります。仮想通貨が急騰したことで、投資初心者でも仮想通貨に興味を持つ人が増えました。GMOコインは顧客保護の観点からレバレッジを引き下げることにしました。

日本初の仮想通貨専用FXスマホアプリ

GMOコインのFXは使い勝手の良さも大きな魅力です。その中でも日本で初めての仮想通貨FX専用スマホアプリビットレ君はヒットしたサービスです。ビットレ君はリアルタイムのレートや建玉、注文、約定履歴などの必要な情報がすぐにチェックできるアプリです。

またチャートも表示可能で、単純移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD。RSIなどの全9種のテクニカルを網羅しています。注文は1タップで即時発注もできるので、スピード感がある取引が求められる仮想通貨取引には最適なサービスということができるでしょう。

GMOコインなら即時入金でスピーディー

驚異的なレバレッジが無くなったとしてもGMOコインにはサービスやシステム面で大きな魅力があります。その一つが即時入金制度です。

これはペイジーに加入している銀行に口座を持っていれば、スマホやパソコン、コンビニATMからすぐに日本円を入金できるシステムです。いわゆる3メガバンクやりそな銀行、埼玉りそな銀行のネットバンキングが対応しています。ただし、ペイジーだと1回の最高入金額が999,999円です。もっと入金したいと考えるのであれば楽天銀行や住信SBIネット銀行からなら1回で1,000万円入金することができます。

また口座を申し込んでその日か翌営業日には審査をおこなうため口座開設から取引開始までもスピーディーです。最短で口座開設申し込みから次の日には取引を開始することもできます。こういった入金や口座開設に関わるホスピタリティの高さは金融サービス業に長く携わってきたGMOインターネットグループのノウハウが生かされている部分ということができるでしょう。

手数料無料で取引をサポート

GMOコインでは取引手数料も無料です。即時入金にかかる手数料も無料なうえ、出金手数料もかかりません仮想通貨の現物売買も無料でおこなうことができます。つまり、日本円を即時入金して仮想通貨を購入して値上がりした仮想通貨を売却、その後銀行口座に出金するまで、一切の手数料がかからないということです。

手数料無料は仮想通貨の現物取引に限りません。GMOコインでは仮想通貨FXの新規注文や決済注文も手数料無料でおこなうことができます。またロスカットも無料です。ただし、レバレッジ手数料が建玉ごとに一日で0.05パーセントかかります。ニューヨーククローズを基準に手数料が徴収されるので、注意しましょう。

 
GMOコインのレバレッジ変更のニュースは多くの投資家を驚かせました。しかし、GMOコインで取引する魅力はレバレッジに限りません。GMOコインのサービスにはインターネット金融事業で培われたノウハウが活かされています。使いやすいスマホアプリや顧客の使い勝手を考えたサービスなどもGMOコインの大きな魅力です。

GMOコインに登録する

GMOコインに関する他の記事