GMOコインの入金 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

GMOコインの入金

GMOコインへの入金は簡単?手数料はいくら?

 

GMOコインで仮想通貨のトレードをするには、まず仮想通貨を入出金するための口座を開設する必要があります。GMOコインは取引所の中でも、口座開設からトレードまでの期間が短いと言われています。口座開設と、口座へ入出金する場合の手数料やどれぐらいのタイムラグで反映されるのかなど入金の方法について詳しく説明します。

口座開設は簡単、手数料も無料

GMOで仮想通貨のトレードをするための口座開設は無料です。「20歳以上である」などの条件を満たせば、誰でも簡単に口座を開設することができます。GMOコインのホームページからメールアドレスを入力すると、口座開設のお知らせが届きます。会員ページが作成されていますので、パスワードを設定し、ログインをして本人情報の登録をします。これで口座開設となります。

口座開設手続きがすんだら、本人確認書類を提出します。直接アップロードする方法と、送られてくる口座開設のお知らせを受け取る際に、本人確認書類を配達業者に提示する方法の2種類があります。どちらの方法でも、自由に選ぶことができます。GMOコインは、申し込みから仮想通貨の取引までかかる時間が短縮されており、最短で申し込みの翌日から取引が可能になるという素早さです。

まずは入金口座を登録、即時入金も可能

会員ページにログインをして、利用する金融機関口座の登録をします。ログイン画面の口座情報から、必要な情報を入力するだけなので簡単に終了できます。世界中で取引が行われている仮想通貨のトレードにはスピード感が求められます。必要な時には、他から資金を移動する場合もあります。GMOコインであれば、即時入金できる口座が多くあり、金額や時間にとらわれることなく、フットワークの軽いトレードを行うことが可能です。

手数料無料で使える銀行はなんと7行も

本人確認書類が受領され確認されますと、すぐにGMOコインの口座に日本円を入金することができます。楽天銀行・住信SBIネット銀行からだけでなく、ペイジーも利用できます。ペイジーでは、みずほ銀行三井住友銀行三菱東京UFJ銀行りそな銀行埼玉りそな銀行のネット銀行5行の口座から入金ができます。手数料無料の、合わせて7行もの銀行を自由に利用することができます。
取引のある金融機関から振り込みもすでに取引のある金融機関からの振り込みも可能です。

ネット銀行に新たに口座を作る必要がなく、すぐ仮想通貨のトレードを始めることができます。朝9時までに振り込めば、その日の10時にはGMOコインの口座に入金され、トレードが可能になります。午後5時までの振り込みなら、90分以内に反映されるという素早さです。銀行指定の振込手数料負担がありますが、GMOコインへの手数料が一切必要ありません。

入金の方法も、初心者にも分かりやすく簡単です。会員ページにログインし、口座情報から、入出金、日本円と選択していきます。振り込みか即時かを選び、それぞれの金融機関にアクセスします。振り込みでは、15時までに着金の確認ができればすぐに口座に反映されます。

楽天銀行、住信SBIネット銀行、ペイジーからの即日入金では、入金画面へ進んだ後、各金融機関にアクセスし、ログイン後、GMOコインの口座に日本円を入れることができます。利用環境や手続きの状況によりますが、GMOコインの口座に数分、数十分程度で反映されます。口座の日本円は、仮想通貨のトレードにすぐに使うことができます。

最低入金額は1000円からの手軽さ

仮想通貨のトレードというと、数万円、数十万円規模のものを想像する人も多くいますが、GMOコインでは、一回の金額は1,000円からという手軽さです。少ない資金からでも気軽に始められ、少しずつ増やしていくことができます。ネット銀行での資金移動は約1,000万円が上限ですが、振り込みには制限がなく、資金に合わせた入金と仮想通貨のトレードが可能です。

ネット銀行の手数料は無料

ネット銀行を利用する場合、手数料は必要ありません。最低入金額の1,000円であっても、預け入れ価格の上限1,000万円であっても手数料は無料です。GMOコインでは口座開設にも入金にも手数料は必要ありません。

24時間365日いつでも取引が可能

平日の昼間は取引が難しい人も、24時間休みなく動いている仮想通貨市場にアクセス可能です。仮想通貨市場は世界中です。どの時間帯にどの国で活発な取引が行われるか決まっていません。

GMOコインであれば、希望する瞬間にトレードを成立させることができます。GMOコインへの資金移動は、24時間365日、年に数回数時間の金融機関のシステムメンテナンス時を除き、いつでもすることができます。

GMOコインは、手軽に使えるネット銀行からも、すでに持っている金融機関からも資金を移動することができます。手数料なしで手軽に口座を開設し、必要な資金も手数料なしで移動することですぐに仮想通貨のトレードを行うことができます。24時間365日いつでも取引できる自由さも魅力です。

 

GMOコインに登録する

GMOコインに関する他の記事