モナコインの仕組み | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

モナコインの仕組み

日本発の仮想通貨・モナコインの仕組みを解説

仮想通貨の中でもモナコインは日本発のコインとして注目を集めています。このモナコイン、2ちゃんねるという巨大掲示板で開発された仮想通貨です。名称の由来も掲示板内でよく使われていたアスキーアートの「オマエモナー」からきています。この仮想通貨はどのような仕組みで運営されているかについてみていきます。

モナコインのインターネット上で取引される仕組み

モナコインの基本的な仕組みですが、トレードはすべてインターネット上で行われます。ちなみに送金した場合、誰から誰へ・いくら送金されたかがネット情報で記録されています。

モナコインではこの送金・取引情報をノードというところで蓄積します。このノードですが、世界中に複数存在しています。あるノードで記録された情報はミラーリングによって、ほぼリアルタイムで情報が反映されます。また複数のノードで運営する仕組みのため、どれか一つがダウンしてしまった、ハッカー攻撃に遭った場合でもほかのノードが正常に機能しているため、取引に悪影響を及ぼすことはないです。

モナコインの運営の仕組みはどのようなもの?

モナコイン運営の仕組みの基本は、P2Pによって成り立っています。P2Pとは分散型情報管理システムのことで、ほかの多くの仮想通貨と同じシステムを採用しています。ちなみに取引情報は暗号化され、ブロックチェーンによって共有・管理する仕組みです。

システム運営の仕組みの中核を担っているのが、マイナーです。マイニングのルールはPOWと呼ばれるものを採用しています。この辺はメジャーな仮想通貨であるビットコインと同じ仕組みです。ただしビットコインと比較するとマイニングの難易度が低く設定されているため、マイナーの負荷が軽減されるメリットがあります。マイナーと良好な関係を維持しているところも好感されて、仮想通貨業界におけるモナコインの評価も上々です。

モナコインのマイニングの仕組みを紹介

ほかの仮想通貨同様モナコインでもマイニングによる認証作業が完了しないと、送金手続きは完了しません。このマイニングの仕組みですが、簡単に言えばノードにいくつかのブロックがありますから計算問題が出ます。この問題を解くと認証が完了して、その問題を最初に解いた人に報酬が贈られるという仕組みです。ちなみにモナコインの中には、このような計算をする人の集まっているプールサイトがいくつかあります。

しかしこの計算を独力で行うのはかなり難しいです。そこで「シェア」といって、そのプールの中でより簡単な問題が出されます。もし大きな問題を解くことができれば、シェアをそれまでにどのくらい解いたか、その割合によって報酬を応分する仕組みになっています。かつてはGPUなどによって、個人でもマイニングによって報酬を受け取ることも可能でした。しかしモナコインに注目が集まるようになって、マイニングの難易度も上がってきています。このため、海外で活動するなど工夫を凝らさないとなかなか報酬を確保するのも厳しくなっているのが実情です。

SegWitに成功したモナコイン

モナコインは日本で活発に取引されていた仮想通貨でしたが、近年海外の投資家の間でもにわかに注目を集めています。その背景として大きかったのが、SegWitの導入に成功した点です。SegWitとは、スケーラビリティ問題を解決するアップデートですが、数ある仮想通貨の中で初めて成功したのがモナコインでした。このスケーラビリティ問題はビットコインでもまだ克服できていない仮想通貨にとっての課題になっています。その問題をクリアできるかもしれないということで、海外からもモナコインの注文が増加しています。

SegWitに世界で初めて成功したのも、モナコインの仕組みが大きく関係しているといわれています。先ほども紹介したように、モナコインはマイナーとの関係も良好です。こういった信頼関係が確立していることが、SegWitの導入に成功した大きな要因といえます。

ライトコインをベースにした仕組み

モナコインの基本的な仕組みはライトコインのプラットフォームをそのまま引き継いでいます。そこにオリジナルのシステムを実装する仕組みを採用しています。ライトコインはビットコインのブロックチェーンをシンプルにしたものといわれていて、取引承認のスピードが高いといわれています。基本的な仕組みが一緒のモナコインも処理スピードが速く、約1.5分で承認作業が完了します。10分程度かかるビットコインと比較して、いかにスピーディかお分かりでしょう。

モナコインの仕組み まとめ

2ちゃんねるをベースにして誕生したモナコインといわれると、いい加減に作られているのではないかと思っている人もいるかもしれません。しかし上で紹介したように、緻密な仕組みの中で運営されているため、ほかの仮想通貨を比較して処理スピードやセキュリティなども決して引けを取りません。世界でも注目を集めている仮想通貨ですから、こちらを使って資産運用してみるのはいかがでしょう。

取引所一覧を見る

モナコインに関する他の記事