ビットコインの将来性 | どこよりも使いやすく、どこよりもわかりやすく「Bit Journal」

ビットコインの将来性

仮想通貨ビットコインの将来性とは

ビットコインが生まれた2009年には1セントの価値すらありませんでしたが、その後100倍にも価値がアップしたことにより、誕生した時から所有していた方は億を超える利益を手にすることになりました。

ますます価値の上昇を続けるビットコインですが、この価値に将来性はあるのでしょうか。

そこで今回はビットコインには将来性があるのか、仮想通貨の未来などについてご紹介します。仮想通貨を始めたばかりの方やこれからチャレンジしてみたい方向けに解説しますので、気軽にご覧ください。 

知名度が上昇している

テレビCMやニュースなどメディアでも頻繁に取り上げられたことで、今では小学生ですらビットコインという単語を知っていますので、知名度の高さがうかがえます。そのため、今まで仮想通貨という言葉を知らなかった多くの方がビットコインに興味を持ち、購入し利用し始めたことで価値が上昇してきたのです。

詳しくいえば、需要が大きく増すことに対して需要が十分満たされていなければその価値はさらに上がっていきますので、ビットコインの価値はますます高まっていくことになりこの点だけ見れば将来性があると感じられるでしょう。

使用可能場所の広がり

普段現金での支払いがメインという方にとって、仮想通貨で支払いをすることはイメージが難しいかもしれません。簡単に言い換えますと、お金を引き出して手元に持つことなく代金を直接口座から引き落とすデビットカードに近いとイメージしてはいかがでしょうか。

ビットコインと違うポイントは、円やドルによって預金口座が違っていることで、ビットコインであれば決済に対応されていれば国内でも海外でも通貨の種類を考えることなく支払いができる利便性があります

では、これほど便利で将来性も期待されるビットコインは日本国内でも支払いに利用することはできるのでしょうか。知名度は上昇しているものの、実際に一般の方の生活にまで浸透するにはまだ時間がかかると言われています。

しかし、海外からの観光客にとって通貨を交換する手間がかからず支払いをスムーズに済ませられる手段として利用されることが期待されますので、対応しているショップに需要が集まる可能性も出てくるでしょう。

ちなみに日本国内でどれほどの店舗がビットコイン対応しているのかというと、2018年3月時点では通信販売で66件、実店舗で247件とまだ少なく、これからの対応店舗数アップが期待されます

都心部に集中しているかといえばそうではなく全国のあらゆる場所にある店舗で導入されており、もしかすると近所にあるショップが実は対応しているという可能性もあるのです。

これからも採掘はできるか

採掘によるビットコイン入手の方法は、誕生したばかりの頃は一般的なパソコンであっても可能でしたが、知名度がアップし価値が上昇した後は難しくなりました。

なぜならビットコインの最大数が定められており、それを超えることはできませんので早い者勝ちの状態になっているからです。より高速処理に対応したパソコンを持っている方ほど入手しやすくなったことで、そちらへ投資して採掘するよりも、購入して値上がりを待つ方が効率もよいと考える方が増えてきています。

この結果、交換所が生まれて小さな単位でもビットコインを扱うことができるようになりました。このような流れからすれば採掘による入手の将来性はあまり期待できないかもしれません

規制の可能性

知名度が上昇するとますます需要が高まることから、ビットコインの将来性に期待して取引を始めたい方がさらに増えていきます。すると、上限のない状態では価格アップに拍車がかかり続けることになるでしょう。

その影響を受けてビットコインを真似た物などがより増加し社会へ悪影響を与える可能性を防ぐためにも、今後は規制を受けることがあるかもしれません

実際にビットコインを元にした仮想通貨や暗号通貨が世界中で誕生しており、それらをアルトコインと呼びますが、その中で注目される通貨が登場することで再びビットコインも注目されるでしょう。するとさらに知名度がアップし価値の上昇が見込まれることから、将来性を期待して早めに購入し、保有しておくことが得策とも言えます。

また、アルトコインを保有することも、価値のアップという将来性に期待して準備しておいてもよいかもしれません

ビットコインに次ぐ上位仮想通貨へ投資しておく方法だけでなく、今はまだ無名の通貨へ投資しておく方法など、あらゆる将来性を見越して分散させることもおすすめです。

ビットコインの将来性は今後も期待できるといえるでしょう。もちろんそれに限らずその他の仮想通貨へ分散して投資しておくことも、さまざまな視点から将来性を期待することになりますのでおすすめの方法です。

また、利用する取引所によっても将来性が違ってくることもあるため、あらゆる仮想通貨をさまざまな取引所で管理する方法もあります。

取引所一覧を見る

ビットコインに関する他の記事